FC2ブログ

2014年12月21日京都きらきらぼし―そんなに振り回されないで!

2014年12月21日京都きらきらぼし―そんなに振り回されないで!

 今回は人数が少なかったですが、0歳の赤ちゃんが多かったかな。今回も気になる重症の赤ちゃんはいませんでした。

 佐藤小児科の治療をパソコンで説明したあと、自己紹介。

 「ああ、しんどい思いをずっとしてこられたのだなー」という方が・・・。

 この方は、必死で、あちこちの医療機関を転々とされ、1年前からは一か所の病院で診てもらっています。その途中で脱ステをされています。
 他にも沢山、こういう方がおられます。佐藤小児科受診時5か月の赤ちゃんが、20枚の診察券を持っていたということも。どれだけ点々とされたか分かります。

 更に、子どものアトピーに振り回されてしまっていました。
 
 この方ばかりではありません。佐藤小児科受診されるあとぴっこのご家族は「自由に掻かせない、気にして必死」です。ほぼ99%のご家族が。
 いつも、この2点ができれば100点満点だという話をしていますが、これが出来てない。そうすると、もうアトピーしか見えない、子どもの掻く姿しか見えなくなってしまい、掻いてあげたりとか、アトピーの世話を朝から晩までしてしまうという事態になってしまいます。以前、「子どもの召使いだ」と表現された母親がいました。子どもの世話は愛情からしているのではないということです。子育てを楽しめてないということです。このようなことにならないために、アトピーがあってもいいじゃないかと言う気持ちが大事なんです。自由に掻かせること、気にせずかわいがること、が、大切です。外見上のことで、子どもを評価しないでね。

 これはきらきらぼしとは関係ない話になりますが。

 阪南中央病院に食べさせることが出来ず入院されるあとぴっこがいます。その理由はいくつかありますが、ここでは述べません。
 食べさせることができない母親の食べさせ方をみると、次の共通点があります
 小さい赤ちゃん用のスプーンを使っているということです。めちゃめちゃ小さいんですね。しかも、その小さなスプーンに離乳食をちょっぴりのせて、恐る恐る口に運ぶという方が多いみたいです。子ども茶碗1杯を食べさせるには、あきれるほどの時間がかかります。子どもはちょっぴりだと、味もわからず、食べても食べてもお腹がいっぱいにならないので、途中で嫌になってしまいます。母乳の方がすぐお腹が膨れますから、母乳頂戴となるんですね。こういう話をすると「のどつめませんか?」と聞かれます。自分の子どものこと分かっていたらそんなこと起こらないと思いますよ。

                          次は2月22日です。

                       皆様のご参加をお待ちしています。

                         幹事さんいつもありがとう!

                             幹事さん募集中!

コメントの投稿

Secre

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

Hさん

そんな状態なんですね。
ご自分のことで精いっぱいの時には、仕方がないのではないかと思います。

落ち着かれたら受診していただいたらと思います。

また連絡をお願いします。

     佐藤小児科   佐藤美津子

はじめまして。

はじめまして。佐藤先生のステロイドを使用しない治療方針を知り、ブログ等読み、少し自分の気持ちが楽になったことお礼申し上げます。診察も2〜3ヶ月待ちということでこちらに書かせていただきます。
現在5ヶ月の娘が顔、全身にアトピーが出ており、特に顔はかきむしりがすごくひどい状態です。
病院へ行くと「ステロイドを使わないと治らない、じゅくじゅくした皮膚からアレルゲンが入ってしまう」とリンデロンシロップやステロイドを出され、12月の4日間〜1週間ほど使用したところあっと言う間に綺麗になりました。でもそれがこわくて1週間で使用をやめ今はそれからステロイドはいっさい使用していません。使用をやめるとすぐにもとにもどり毎日かきむしり顔は腫れぼったく真っ赤です。
私ももう一度使用した方が楽なのではと、何度も迷いましたが佐藤先生、アトピックのページを読んで夫婦で話し合い、使わずやっていこうと決めました。
2月15日の群馬での講演会に娘と参加予定です。初お泊り、遠出で心配もありますが、お話をきけること、お会いできること楽しみにしております。
長文、乱文申し訳ありません。

No title

星さん

ありがとうございます。

赤ちゃんのアトピーはもともと自然に治るものですが、大事なことがいくつかあります。

一つは体重が順調に増えているかどうか。
 母乳の赤ちゃんが問題だということは読んでいただいたと思いますが、母乳は3時間はあけること。ほんとはこの月齢では、夜中の授乳は1回飛びますので、寝る前に飲ませたら、5~6時間は寝るのが普通です。
5か月なので、離乳食も始めてくださいね。5か月でから揚げ食べさせてくださった方もいます。大丈夫なんです。あなたが食べているものを、食べやすく、楽しく。から揚げは噛み砕いてあげたと言ってました。美味しそうに食べたそうです。

あとは、自由に掻かせる
気にせず、目を見てかわいがる
お座りの練習を
寝返り、うつぶせの練習を

これも大事
 夜はほっとくこと
 ほっとけなければ、隣の部屋でベビーベッドに一人で寝かせてください。

がんばれー!!!星さん!!!

     佐藤小児科   佐藤美津子

ありがとうございます

お忙しい中でのお返事本当にありがとうございました。とても励みになります!
体重は今のところ減ったりはしていませんが発育はうつ伏せから寝返ることはできますが寝返りはまだ、お座りもまだ、首も若干ガクっとして遅めかなと感じています。
離乳食は佐藤先生のお話を読んで食べてみようと先週からおかゆスタートし、昨日はさつまいもを食べました。嫌がらず食べています。大人と同じ味つけやから揚げのお話はびっくりしましたがもう食べられるのですね。
あと、、夜はよく起きます。痒さで目が覚めるのか顔をボリボリ掻き、体も痒いのか左右に揺らしてこすります。そして泣いて起きる感じです。昨日は一回目はほっといて寝ましたが二回目は目に傷がつくのではと思うほどかきむしり顔、服が血だらけで袖が湿るくらいついて思わず授乳してしまいました。。
あとひとつお聞きしたいのですが痒みをやわらげる飲み薬として、ステロイドと一緒にザジテンドライシロップ0.1%を処方されましたが、その薬も飲まないほうがいいのでしょうか?今は何も飲んだりぬったりしていない状態ですが機嫌の悪い時間の方が長く、寝つきも悪いのでいろいろと考えてしまいます。。
でもステロイドはもういらない!と先生のおかげで頑張っていけそうです。

No title

佐藤先生

こんばんわ。 前回の山科アスニーに参加させていただいたものです。 予定が入ってしまい途中でも退席し、大変失礼しました。
その後、だいぶ良くなった娘ですが、最近また悪化し、昨日阪南中央病院で佐藤先生に診てもらったら先生は、ヘルペスによる悪化だとおっしゃいました。お薬を飲んで痒みは落ちついたようです。 一進一退の日々、先生ご夫妻のされている活動に強く背中を押されて勇気をいただいてます。 本当にありがとうございます。 また、参加させてもらえる日を楽しみにしております。

TK

星さんへ

星さん

できればもっとタンパク質を意識して食べさせていただければと思います。
阪南中央病院に入院した4か月の赤ちゃんは、入院した日から、中期食の量をペースト状にして、1回200g食べていました。1日2回も。5か月なので、もっと食べさせていただいたらいいかなーと思います。が、決して無理強いはしないこと。あなたと一緒に、同じ味で、食べやすくしてあげていただいたらと思います。まあ、唐揚げが大丈夫なので、たいていの物は大丈夫だということですね。

母乳中心で体重が減ると具合が悪いんです。夜あまり寝ないようなら、ご飯をもっとたくさんあげたほうがいいと思います。おなかが空いている場合もあります。
夜の暖房は不要。あまり厚着させると痒くなります。できれば、夜の母乳は1回にされて、隣の部屋のベッドで一人で寝てもらうというやり方が、お互いに寝れて楽になると思います。

ザジテンは効果あることもありますので、飲ますことも考えていいとおみます。効果なければ止めてください。

    佐藤小児科   佐藤美津子

初めてです。

初めまして。
脱ステロイドを初めて二週間佐藤先生予約待ちです。
脱ステロイド、脱保湿、脱風呂は、皮膚の状態がよくなれば再開するのですか?
アトピーなのかまだまだ半信半疑です。きちんと診断して欲しいです。
きらきら京都にはどうすれば参加できますか?

No title

渡部さん

京都きらきらぼしは2月22日です。京都きらきらぼしのホームページ http://kirakira-kyoto.com/index.html をご覧になってください。ここから申し込んでください。

「脱ステロイド、脱保湿、脱風呂は、皮膚の状態がよくなれば再開するのですか?」というご質問の意味がよくわかりません。

「アトピーなのかまだまだ半信半疑です。きちんと診断して欲しいです。」
これについても皮膚科学会のガイドラインでは1歳以上の方だと、6か月以上痒みがある湿疹があれば、アトピーという診断になります。

     佐藤小児科   佐藤美津子

今予約簿をみたら40人待たれています。12月末にはほぼ待っておられる方がいないという状態だったのですが、渡部さんは37~38番目ですね。6月に来ていただけるかどうかだと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

返信ありがとうございました。
きらきらぼし京都に参加させて頂こうかと考えています。

脱ステロイドが終了するとお風呂は毎日入るようになるのでしょうか?っと聞きたかったのですが文章がよくわからないものになってしまってすいません。
受診までにできる事をしたいなと考えておりますが、素人判断で進めていくのに不安を感じています。

No title

メールありがとうございます。

4カ月半で体重が6kgということは、小さくお生まれになったのでしょうか?

4カ月半なので、離乳食を開始されたほうがいいと思います。阪南中央病院に入した4か月の赤ちゃんは、入院当日から、離乳食中期をペースト状で、魚20g豆腐50g粥80g野菜2種類、計200gを2回食べています。楽しく、同じ味、一緒にが大切です。

抗生物質軟膏が一番効くという方もおられます。じくじくすれば塗って乾燥すれば止めるということで。

食物アレルギーは食べてみないとわかりません。食べさせてください。

血液検査は体重が増えてなければしてもらってください。貧血があれば鉄剤を。「鉄の卵」鉄なべなども利用してください。

   佐藤小児科   佐藤美津子

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

島根のHさんへ

あれから半月経っているので、もう5か月でしょうか?

吐くぐらいの反応しか出ていないのなら、何回か食べさせてみてください。大抵どうもないことが多いです。

何か少しでも反応があると、食アレに結び付ける方が多いですねー。

心配そうな顔で見ないことです。

あまりゆっくりせずに、どんどん魚やお肉もあげてください。豆腐は5%しか蛋白質がありません。お肉や魚は20%ぐらいあります。皮膚を治し、体重を増やすにはたくさんタンパク質が必要です。
4か月で阪南中央病院に入院した赤ちゃんは、入院当日から、豆腐50g、魚のスズキ20g食べるんです。

体重は減っていませんか?

     佐藤小児科   佐藤美津子

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

佐藤美津子

Author:佐藤美津子
FC2ブログへようこそ!
赤ちゃんや子どものアトピー・乳児湿疹にステロイドを使わない治療をしています。連れ合いと共に広めていきたいと思います。
出身は和歌山、梅で知られているみなべ町。大学入学後、大阪に移り住みもうすっかり大阪人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター