FC2ブログ

第15回京都きらきらぼしー母親の愛情って?

第15回京都きらきらぼしー母親の愛情って?

2月16日、大きな和室でした。もうみんな走り回っていました。
が、障子紙破れなかったねー(笑)

さて今回は幹事さんも入れて7組20人。あとであおたんさんが飛び入り参加してくださいました。人数が少なかった分、中身の濃い話し合いになりましたね。

「あとぴっこを持つと、何か心配・・・
 いつも自分がみていないと不安・・・
 泣いたら、掻いたら、自分のことのようにつらい・・・
 一緒に泣いてしまう・・・
 こんなに痒がっているのに・・・
 何故自分の子どもだけがという気持ちになる・・・
 ステロイドをどうしよう・・・
 ステロイドを使わないと決心したけど、本当に大丈夫かなー・・・」

これが親心というものです。親の自然な気持ちです。

が、

オギャーと生まれた時から、赤ちゃんは別の個体。母親の一部ではありません。

で、もしかすると、あとぴっこは

「ママ、痒いんだから掻かせてくれる?
 そしたら、痒い時しか掻かないから
 だって、そんなに手をおさえられると、いっぱい痒くなっちゃうんだ

 ママ、そんなに心配そうな目で見ないで
 私のどこが心配なの?
 私は、ママの笑顔が大好きなんだよ
 そんな心配そうな顔でみられたら、私も心配になっちゃうよー
 さっきまで痒くなかったのに、痒くなってきちゃった」

と、思っているかもしれません。


一度想像してみましょう。ご自分がそうされたらどう感じるかを。


いかがですか?


  普段の子育てでも、朝から晩まで「早く早く」と急き立てられ、1から10まで親が関わってしまうと、その子はどうなるでしょうか。考えることを止め、親に依存することになってしまいます。


  赤ちゃんが大きくなるということは「自立」していくということです。それは生まれたての赤ちゃんでもそうです。大きくなればさらに親の手の助けが少なくなっていきます。


 アフガニスタンで灌漑用水路を建設している中村哲先生は、子どもを育てる目標は、自分で稼いで食べていけることと他の人にやさしくできることだと言われました。

そう、シンプルですね。

あとぴっこ子育てもシンプルで!

自由に掻かせましょう!
気にせずかわいがってあげましょう!

必ず治るので、心配しないで

     幹事さん、いつもありがとうございます。幹事さんにお二人目がもうすぐ生まれます
               みんな楽しみに待っています!

               次回は4月20日です
            皆さまのご参加お待ちしています

                幹事さん募集中!

警告:ステロイドを使わないでというと、安全だと称してプロトピックを出された方がいました。もともと移植の時しか   使われていなかった免疫抑制剤。リンデロンレベルの抗炎症作用があるので適応範囲が広がり、アトピーにも使え   るようになりました。2歳以下は使えません。発がん性が問題となっていて、その旨についてのインフォームドコ   ンセントが必要だという添付文書です。まあ、大丈夫だという説明でしょうが。しかし、アトピーという自然に治   る病気に、がんの可能性のある免疫抑制剤は必要あると思いますか?

コメントの投稿

Secre

美津子先生
先回の京都きらぼし会に参加させて頂いたものです。
はじめて参加し、先生からはもちろんのこと他のお母さん方からもたくさんの勇気と元気を頂きました。
とても楽しかったです。
しかし、もうすぐ7ヶ月になろうとしている息子の症状が全く改善せずまた落ち込んで来ています。
少し皮膚が強くなってきている感じはしますが、毎晩頭、顔を掻きむしり朝息子の顔をみるのが怖いです。
ご飯はとてもよく食べてくれます。だから、良くなる期待をしてしまう分辛いのかもしれません。
季節的なものと、5,6ヶ月が1番ピークと聞いた事があります。
今が踏ん張り時なのでしょうか?
こんなメールですみません。
次の京都きらぼし会にも参加させて頂き、また元気をもらいに行きたいと思っています。

うちも

二年前のその頃が一番ひどくてどん底でした(;_;)
去年の夏(2歳)かなりよくなりましたが、今また春になり部分的にかいて血が出たりしています。でも、眠い時以外は痒がらないです。
顔がよくなったら気分的には楽になってきます。小学高学年の上の子も小さい頃は大変でしたが今は完治といっていいと思います。
赤ちゃんの頃はかゆがる我が子、寝不足の日々に悶々としましたが、過ぎてみればあっという間に大きくなり寂しいぐらいです。
周りにも言われたりするし心配やつらい気持ちすごくわかりますが可愛い時期の子育て楽しみましょうね(*^o^*)

はじめまして。

はじめまして。
生後7か月半の息子がいます。
体重が増えないことが気になってコメントさせて頂きます。
3か月ごろから湿疹が出始め、ステロイドを使わず今に至ります。
頭の脂漏性湿疹がなかなか治らず、おでこや頬から進出液が出ている状態です。
体重ですが、12月末 7080g、1月末7240g、2月中旬 7000g、3月下旬 7400gと、減ったり横ばいでなかなか増えません。
3月上旬より離乳食を始めていますが、下痢が続いたので今は中断しています。(近所の小児科医から下痢が止まったら再開してと言われています。下痢は、胃腸炎でしょうと言われています。)
まだ下痢も続いており、変わらない湿疹の状態を何とかしたいのですが、このような場合離乳食はまだ再開しないほうが良いのでしょうか?
美津子先生のご意見をお伺い出来たらと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。

No title

pome28ranianさん

母乳中心だと下痢が続くことが良くあります。中には下痢の原因が感染性のものの場合もありますが、母乳のための下痢の時には、臭いがしません。感染性のものなら、酸っぱい臭いや、ものすごく生臭い臭いがすることが多いです。

母乳は水分が多く、87%水で中身が少ない。ですから、皮膚を治す、発育を保証するにはタンパク質などが不足なんです。水分が多いからじくじくする。

pome28ranianさん、6か月でおかゆでなくおにぎりを食べた子もいるし、子ども茶碗3杯を1日3回食べた子もいます。

4か月で阪南中央病院に入院した赤ちゃんに出された離乳食。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=1758719&id=74427733 子どもの脱ステ・脱保湿No.4の468と471のコメントをご覧ください。

「病院の離乳食は、毎食お粥80g。
うちは二回食なので、昼か夜どちらかにデザートがつきます。
今日のメニューは…
粥80g
スズキのペースト20g
豆腐ペースト50g
ジャガイモペースト30g
大根ペースト20g
夜は…
粥80g
スズキペースト20g
豆腐ペースト50g
ほうれん草ペースト20g
モモ20g
最新は残すこともありましたが、今では足りないくらいで、市販の離乳食を35gほど足すことがおおくなりました。」

いかがですか?4か月の赤ちゃんが入院したその日からこの食事を食べているんです。

もう7か月半なので、固めのものが食べれれば水分が少なくなるのでそのほうがいいです。

ステロイドを使わないことは正しいことですが、それだけではよくなりません。
楽しく親と同じものを食べさせ、自由に搔かせ、気にせず育てる・・・これが大切なんです。

pome28ranianさん、思い切って食べさせましょう。

     佐藤美津子

ありがとうございます!

美津子先生
早々にご回答いただいて、ありがとうございます。
母乳が原因の場合もあるのですね。今混合で育てているので、水分が多いかもしれません。
下痢が続いているのに、離乳食を再開することは少し勇気がいりますが、思い切ってまたあげてみようと思います。今の状況を変えたいです。
入院中の赤ちゃんの食べている量を参考にさせて頂きたいです。そんなに食べれるものなんですね、驚きです。
また経過をご報告させていただければと思います。
また、関東に住んでいるので美津子先生にお会い出来るチャンスがあればぜひお会いしたいです。その日を楽しみにしています。

ミルクについて

こんばんわ!
生後9ヶ月の息子なんですが離乳食を1日3回もりもりと食べています!米も大人と同じ硬さのものを食べています。
ミルクの事でお聞きしたいのですが、離乳食を食べた後ミルクをあげたほうが良いですか?
今は朝の離乳食の後150と、寝る前200の2回ミルクをあげています。
1食につき米は100グラム程食べています。
体重を増やすためにも離乳食の後にミルクをあげたほうがいいでしょうか?(時々離乳食のあとミルクをあげると100程飲みます)
ちなみに湿疹は普段はかさかさでかきむしった日は汁でぐちゃぐちゃです。
水分を減らした方が良いのか、体重を増やすために飲ました方が良いのか悩んでいます?
よろしければアドバイス願います。よろしくお願い致します。


No title

チョコさん

もっとご飯を増やされてはいかがですか?ミルクを飲むということは、まだ入るということですね。
ミルクを飲ますことで、ご飯が減るのは困りますが、この月齢なら飲んでいる子も多いです。
チョコさんが判断されればいいと思います。

じくじくを減らすためには、たんぱく質を多めにあげてください。

   佐藤美津子

ステロイドを塗りたくない

5ヶ月の男の子、完母です。最近離乳食をはじめました。
体重の増えは順調でどちらかというと大き目の赤ちゃんです。(8キロです)

生後10日くらいで顔じゅうにぶつぶつができはじめ、一か月検診のときに脂漏性湿疹と診断されました。
そこでキンダベート軟膏を処方されましたが、赤ちゃんにステロイドを塗るのがいやだったので使用せず、
洗顔のみで改善しました。

2か月、3か月はところどころカサカサするものの、全体的にはきれいな皮膚の状態でしたが、
4カ月後半頃からほっぺたがじゅくじゅくになり、近くの小児科に行くとアトピーと診断われました。
この子は肌が弱くて、普通の子のようにつるつるにはならないと言われました。
そこでまたステロイドが処方されました。リドメックスコーワローション0.3%です。
これも私の判断で一度も塗っていません。

ジュクジュクから、フレーク状の厚めのかさぶたでがさがさになりますが、ここでいつも掻き壊してしまい
またジュクジュクに戻ります。滲出液がたくさん出て痛々しいです。見ると落ち込んでしまいます。
先生のブログや著書を拝見し、掻くことは止めていません。

ここまでステロイドを使用せずにいますが、痛々しい顔をみると、もうステロイドを塗ることもありなのかと
悩んでしまいます。感染症もとても心配です。主人はステロイドを塗ってみてもいいのではといいますが、
踏み切れません。どうすればいいのかわからなくなってしまいました。
これまで頑固にステロイドは絶対使いたくない!!といってきましたが、
ステロイドを塗るときれいになって、かゆみもおさまるのだろうか、薬を塗らないのはひどい母親なのか
いろいろ考えてしまいます。滲出液も多く体の状態も不安です。
自分では判断ができないので阪南中央病院を受診してみようと思います。

No title

けいママ さん

「普通の子のようにつるつるにはならない」と言われたんですか!
まあ、その先生はご存じないみたいですね。ステロイドを使わないほうが予後がいいということを。みんな1歳から2歳にかけてつるつるになってしまいますよ!

先日、製薬メーカーによる、東京成育医療センター大矢先生のネット講演会があったので見てみました。
すると、たっぷり山盛り(FTU)塗るのは簡単だけれど、減量していくのが難しいんだと言ってましたよー!
油断したら駄目だそうです。

ステロイド塗ってきれいにしたら自然治癒するって言ってたけど、どれだけ自然治癒しているかは一言も言わないんだから・・・いいの?と言いたいです。口だけならいくらでも言える。そのくせ、サンデー毎日では、再燃するって書いてるし。

ステロイドを使って、大人の治りにくいステロイド依存症にならないという保証があればと思います。しかしそんな保証なんてない。

赤ちゃんには絶対に塗らないのがベスト!早く止めるのがベターだと思っています。

搔いても気にせず、アトピーをじっと見たり、落ち込んだりせず、かわいいと笑顔でかわいがってください。

母乳がたくさん出てよかったですね。これからご飯を食べさせていかれれば、夏に向かってよくなっていくと思います。

   佐藤美津子
プロフィール

佐藤美津子

Author:佐藤美津子
FC2ブログへようこそ!
赤ちゃんや子どものアトピー・乳児湿疹にステロイドを使わない治療をしています。連れ合いと共に広めていきたいと思います。
出身は和歌山、梅で知られているみなべ町。大学入学後、大阪に移り住みもうすっかり大阪人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター