FC2ブログ

第14回京都きらきらぼしープロアクティブ治療って?

第14回京都きらきらぼしープロアクティブ治療って?

曇り空の中京都アスニーへ

 9組25人の参加でした。初めての方が3組でした。
3組の方たちは、ステロイドを止めようとしている方たちばかりでした。

 プロアクティブ治療をしているが、次回から塗るのを週に2回にしようと言われている方
  週2回の塗布に減量し、このままかなり長く塗り続けると言われたそうです。

 もともとプロアクティブ治療は、医療費の高い欧米で行われだした治療で、週2回の塗布で、日常生活ができる状態を維持できれば、医療費の節約になるという発想から生まれたものです。アトピーがあっても、日常生活が何とかできればOKだという塗り方です。治すための塗り方ではないということです。日本では完璧にコントロールしようという意味合いが強いですが。

 最近、サンデー毎日(10月27日号)に、この治療で有名な東京成育医療研究センターの大矢先生が載っていました。「赤ちゃんの段階できちんとステロイドを使い、早く皮膚をきれいにした人の方が、自然治癒力が回復し、予後はいい」と話されたあとから、「従来法(アクティブ治療)に比べて炎症再燃までの期間が長く、再燃しても治りやすい。薬の総使用量が減ります」と話しています。(アクティブ治療は、いったん抑えた後、症状が出たら塗るというやり方)

 皆さん、いかがですか?この記事を読んでどう思われるでしょうか?

 重要なのは、自然治癒力が回復し、治った患者がどれぐらいいるのかが一切書かれてないことです。しかも、再燃する患者が多いような・・・気がしませんか?わざわざ、再燃について書いているのですから。

 プロアクティブ療法では、たっぷりステロイドが使われます。昨年兵庫の9か月児に、ボアラ5g20本5日で塗るようにと出されました。本当に総使用量が減るのでしょうか?

 3~4年前にNHKすくすく子育ての中で、0歳児のあとぴっこに向かって大矢先生は、小学生まで頑張れって言ってましたね。いったい何年頑張れというのでしょうか?頑張って治療が終わるのか、自然治癒した子どもが何割いるのか、再燃する子どもが何割いるのかを、大矢先生は明らかにすべきだと思います。今まで数字を出されたことはないと思います。それでは「推測」でしかありません。先日成育医療センターに入院された赤ちゃんの母親の話では「論文に書いてある」と、他医師から言われたそうです。なんと親切なこと!あきれます。

 佐藤小児科では、ステロイドを使わずとも、1~2歳には圧倒的多数が治癒し、医療を必要としない状態になります。ステロイドの総使用量は、0gです。

 その参加された方には徐々に減量されてはどうかと話させていただきました。

 さて10日前にステロイドを止めたというあとぴっこ。

 「赤ちゃん・子どものアトピー治療」の本を読まれているとのことでした。
問題点は「痒み」「夜寝ない」でした。

 「掻く」のは、実は本当に痒いのではなく、掻かさないようにしていることで痒みを増幅させている、要するにかけないストレスによる痒みが強くなっているから、掻くのです。このあとぴっこのご両親も掻かさないようにようにと努力されていました。しかし、24時間見張ることは不可能です。必ず子どもは掻きます。
掻いてる子どもを見ると、子どもに腹が立ちませんか?自由に掻かせると、みな口をそろえて、「案外掻きません」と言われます。本当です。掻かせるとあまり掻かないので、母親たちの顔が穏やかになります。子どもも診察に来ても掻きません。ストレスによる「痒み」から親子両者が解放されます。

「夜寝ない」のは「母乳」を飲ませていることと、「構いすぎ」の2点が原因です。

 もう1歳なので、断乳を勧めました。しかも母乳は87%が水です。たんぱく質の含有量も少ない。そのために、じくじくがなかなか良くならないのです。思い切って母乳を止めると、3日間辛抱すると、楽!になります。子どもが掻いたり、泣いたりする時に母乳をあげて掻くことや泣くことを一時的にやめさせることができても、それは一瞬!

 子どもって、意図的ではなく、本能的に構ってほしいという要求を持っています。アトピーを構いだすと、親が振り回されてしまいます。1日中、子どもの「構って」という要求に答えようとすると、もう嫌になってしまいます。ほとほと疲れて、うつ状態になった方もいました。


そんなに構わなくっていいんだよ。

夜中構ってほしいと泣いても、寝たふりしてていいんだよ。

昼間いっぱい遊んであげればいいんだよ。

掻かしといていいんだよ。

気にしなくっていいんだよ。必ず治るから。

あなたたちの選んだ脱ステ治療は正しいんだよ。

胸を張って自分達の子どもで良かったねと言おう!

周りからじろじろ見られたり、心ないことを言われても、胸を張ってね。だって、何も迷惑なんかかけてないもの。

この世の中に生まれて、おぎゃーって泣いた瞬間を思い出してみてね。

自分たちの大切な子ども、守っていくからね。


 みな同じような悩みを抱えています。みんなで集まれば怖くない。

 ぜひ、きらきらぼし、わいわいトーク、あとぴっこ育児の会のイベントにご参加を!

きらきらぼしは京都:偶数月 さかい:奇数月 兵庫:3か月毎

 来年1月に、兵庫きらきらぼし:1月19日
       さかいきらきらぼし:1月26日
         開催します!
 2月16日 第15回京都きらきらぼし(京都アスニー)
 4月20日 第16回京都きらきらぼし(京都アスニー)

                 幹事さんに感謝!

             各きらきらぼし 幹事さん募集中!


              よい新年をお迎えください!

コメントの投稿

Secre

いつもありがとうございます。先日一歳になったので、阪南中央病院を受診してきました。入院しなくてもいいと先生から言われ、気をつけていることも間違ってないので、このまま治っていくのを待ちましょうとの事でした。前にもお聞きしましたが季節が変われば良くなっていくでしょうか。現在一歳1ヶ月です。春には一歳6ヶ月検診があり、一番ひどい顔が治っていなければステロイド使用を言われるのは確実です。私は医者ではないです。治療は子どもには選べません。正直願いは治ってほしいのただひとつ。ステロイドを使わなくて一年がたち、普段はきっと良くなると不安を押さえつけながら生活していますか、検診の場面で冷静にいられるほど強くありません。気持ちを吐き出さずにはいられませんでした。すみません。

よいお年を

先生、今年も暮れまでおつかれさまでした。娘も絶好調です。3年ぶりに何にも心配事・不安なく
クリスマスとお正月が楽しめそうです。
思えば、症状がよくなりはじめたら「あっ!」というまに、強いお肌になったので先生には良い状態を診て頂けずじまいですね・・・・健二先生にも。
とにかく、ぐっすり寝てダンスとちょっとバスケットボールもはじめました。
健常状態では、診療のお邪魔になるかと思い、ごあいさつにもいけませんが、ご報告かたがた年末のごあいさつです。

No title

滋賀の粂田さん
久米田さんの言葉が励ましになります。
良いお年を!
   佐藤美津子

No title

カタツムリさん

なぜアトピーの子につらい思いをさせるのでしょうか?
あなたたちのその眼が、子どもの心を傷つけている。
顔に湿疹があったっていいじゃない?なぜ、一時しのぎのステロイドを強要するの?
あなたたちに、何の迷惑もかけてない。
大人のステロイド依存症にはなってほしくないから、脱ステ治療を選んだんだよ。
心の目を見開いて、現実を見てよ。
なぜ、ステロイドがこんなに使われているのに、治りにくいアトピーが増えているのかを。
60年前にはなかった薬。皆大きくなるまでに、良くなっていた。

カタツムリさん、保健所に率直に、話されたらいいと思います。そういう対応だから行きたくないと。
何か言われた場合は、阪南中央病院皮膚科に診てもらっているからと言いましょう。

先日、静岡の方が健診票を持ってこられ、佐藤小児科で健診しました。

先のことは先のこと。何とかなります。良くなる時はあっという間によくなることも。先のことまで心配しない。
今できることをしましょう。
いっぱい遊んで、いっぱい食べて、いっぱい搔かせて、いっぱい寝て・・・
楽しい時間をいっぱい!いっぱい!

      佐藤美津子

こんにちは

カタツムリさ~ん!
1歳10か月の男の子の母@神奈川県です

ずばり、保健所&地域のお医者さんにアトピーのことを指摘されたときの決め台詞をご伝授しましょう

『専門医の指示に従って治療中です』

主治医がいるなら口出し不問というのがお医者さんの世界のルールみたいで、このセリフに反論するお医者さんは、ほぼいないです
ステロイドを使わない治療も、実績のある最先端の治療なので、だいじょうぶです

母親って、感情的だとかすぐに言われて、失礼しちゃいますよね
お気持ち、お察しします

子育て、がんばりましょうね

No title

ちひろさん!

強力でやさしい応援メッセージありがとうございます!

     佐藤美津子

アドバイスよろしくお願いします

はじめまして、突然の投稿失礼します。
私は、愛知県在住 生後4ヶ月♂の初心者ママです。
生後1ヶ月経った頃から頬に湿疹が出てきました。
パパがアトピー性皮膚炎で受診経験があった一宮市にあるI皮膚科へ行きました。そこは、ステロイド・保湿剤を使用しない方法を推奨しているため、薬を使いたくない私たちは、受診をしました。
先生からは、何もしない事が治療です。成長とともに良くなりますと丁寧に説明を受けました(じくじくしたところがどうしても気になるようならモクタール1対4の軟膏をお守り程度にと渡されました)。そして、佐藤先生の本もこの先生に紹介して頂き読みました。
現在、顔と全身に湿疹が出ており悪化しています。頬からは、浸出液が出ており服がすぐ汚れてしまうほどです。
痒みがあるためか傷が乾燥してきたと思ったらまたすぐ掻きむしりジクジクと繰り返しています。
毎日見ていて とても 辛いです。
栄養は、完全母乳で行っています(昼間:3時間おき、夜間:4ー5時間で泣いたらあげています)
最近は、かゆみのせいか飲みが悪くなっているようです。体重も順調に増えていましたがここ1ヶ月ではほとんど
変化がありません。
ミルクの併用(タンパク質をもっと取ろうと思い)も試しましたが嫌がって全く飲んでくれません。
離乳食を早めた方が良いのか、アレルギー検査をしてから離乳食を始めたほうがいいのか 
どうしたらいいか悩んでます。
アドバイスがあればお願いします。(中部圏にきらきらぼしの会があればいいのですが・・・。)

No title

るんるんママさん
初めまして

赤ちゃんの本をお読みになっていただいたとのこと、ありがとうございます。
が、アトピー相談で来られる方のほとんどは、石鹸・お風呂はできていますが、食べさせる、搔かせる、気にせず育てるということができていないことが多いです。その点が、赤ちゃんの本のポイントです。そういう意味では、何もしないということではありません。
ただ単に、ステロイドを塗らなければいいというものではないということですね。

さて、実際診察もしていないので、一般的な事しか言えませんが、体重が増えていないということは心配です。
その理由は、おそらく、るんるんママさんが心配のあまり、母乳が出なくなっているのではないかと思います。夜はちゃんと、あなたも寝ないといけないですよ。

あなたがするべきことは
 ミルクを嫌がっても飲ますようにすること。時間を空けると飲みます。10%増し(200ccのミルクを作るのに、10匙でなく、11匙いれます)で。4~5時間空けて、まず先にミルクを飲ませてください。飲まないからといって、すぐにあきらめないこと。
 離乳食を食べさせること。検査をしても仕方がないと、赤ちゃんの本にも書かせていただいています。アトピーは食物アレルギーとは全く無関係で、しかも、検査上陽性に出てもじんましんなどのアレルギー反応が出るかと言えば、これも全く関係ありません。昔のように、1匙食べさせて反応を見ながら増やすというやり方でいきましょう。
 離乳食は、あなたと同じ味で、無理強いせずに。あなたが食べているものを食べやすい柔らかさで食べさせてください。重湯や、味噌汁の中の野菜、豆腐等あげましょう。

るんるんママさん、心配して、ずっと抱っこばかりしていませんか?うつぶせで鍛えたり(うつぶせ寝は突然死との関連があるのでダメです。鍛える時はみていてください)、泣かすことも運動です。

るんるんママさん、あなたの心配した顔を見ると、赤ちゃんも悲しくなります。
必ず治る病気です。心配しないで。

上に書いたことをしていただいても、体重が増えなければ、来年年明けに阪南中央病院皮膚科を受診され、検査をしてもらってください。皮膚の状態も診てもらってください。火曜と木曜の午前です。

また、来年3月9日(日)に、岐阜と愛知の方たちのあとぴっこご家族の会があります。佐藤小児科を受診された方たちが中心になって集まろうという会です。関東からちんじゅうさんが行かれます。この方は、あとぴっくの子ども担当で、あとぴっこ育児の会の責任者でもあります。

     佐藤美津子

No title

佐藤先生お返事ありがとうございました。
先生のおっしゃる通り、よく泣く事もあり1日のうちほとんど抱っこをして過ごしています。心配そうな顔で息子の顔を見ていると思います。時には、涙が出てくることも...
良くない事と分かっていながらも、そんなふうに息子に接する毎日です。

すごく、すごく心配で、心配のあまり母乳が出にくくなるかもしれない事もどこかで思っていました。
まずは、自分の息子への接し方を変えていかないといけませんね。

ミルクに関しては再度諦めずに飲ませてみます。
食物アレルギーは先生の本を読んで、無関係という事は理解しているつもりでしてが、周りから食物アレルギーがあるのでは?と言われる事が多く心配になってしまいました。
美味い離乳食を作り食べさせたいと思います。

そして、夫とも話し合い阪南中央病院か佐藤先生の小児科に受診したいと考えていました。息子の体重をみながら受診させて頂く事も具体的に考えていきます。
あと、あとぴっこ家族の会の情報ありがとうございました。
とても嬉しかったです。佐藤小児科を受診していなくても参加出来るのでしょうか?出来るのであれば参加させて頂きたいです。

No title

るんるんママさん

みなさんそうなんです。心配で心配で・・・。
でもそんなに心配しなくってもいい病気なんです。少したんぱく質を多めにとる以外は、普通の子と同じ育児でいいんです。にこっと笑ってくれれば、うれしくなって、るんるんママさんも笑顔。すると赤ちゃんはまた笑顔を・・・。

岐阜、愛知の集まりは佐藤小児科を受診していなくても参加できます。恐らく、脱ステ・脱保湿のmixコミュやあとぴっこ育児の会のブログ等に載るのではないかと。

それと受診されるのは、検査結果がすぐに出る阪南中央病院皮膚科でお願いします。佐藤小児科では、その日には検査結果は出ませんので。

     佐藤美津子

No title

るんるんママさん ,
岐阜・愛知の集まりですが、あなたのメールアドレスかファックス番号を佐藤小児のファックス072-281-0216へ連絡お願いします。責任者のメールアドレスをお知らせしますので。

30人定員だそうで、ぎりぎりセーフとのことです。

     佐藤美津子

先生、ちひろさんありがとうございます。頭ではわかっているつもりでも心がついていけない時があって。だめですね。しっかりしないと。
私も岐阜愛知のイベントが気になるのですが、いっぱいでしょうか。

No title

カタツムリさん
岐阜か愛知県にお住まいですか?

もう一杯なのでキャンセル待ちになるそうです。
もしよろしければ、佐藤小児科のファックスに(072-281-0216)あなたのメールアドレスかファックス番号を送ってください。
    
     佐藤美津子

佐藤先生ありがとうございます

佐藤先生連日のコメントありがとうございました。
明日にでもファックスでメールアドレスを送ります。よろしくお願いします。
また阪南中央病院へは、1月7日頃に行きたいと思います。
今かかっている(佐藤先生の本を紹介してくださった病院)所で紹介状を書いてもらったほうがいいでしょうか?

追伸
先生のアドバイス通り泣いても掻いてもじっと見守っています。とてもとても辛いですが・・。
今日変化がありました・・・・ミルクを100ml飲んだんです。嬉しかったです。
本当にありがとうございます。少しだけ心にゆとりが出たような気がします。

No title

るんるんママさん、良かったですね、少し安心ですね。
笑顔でお願いします。
連絡お願いします。
   佐藤美津子「

以前

先生こんばんは。
以前アドバイスいただいた者です。娘は1歳になり、10キロ超えのぽちゃぽちゃですが、よく食べ、よく動きいたずら盛りです(*^^*)
11ヶ月まで一進一退という感じで、乾燥でかきむしり、もうすぐ1歳なのに…と思っていましたが本当に1歳の誕生日直前から急にキレイになりました。以前は、知らない人から可哀想に…と言われたほっぺも、暖房が効いて乾燥してる場所でもポッと赤くなる程度で可愛いほっぺと言われるようになりました。

私も、娘が早産のため検診が多く、その日が近づくたびに落ち込みました。塗りたくないと言った時、子どもがかゆがってるのに可哀想と叱られて言えなくなりました。脱ステ中に別のことで入院した時塗られ落ち込み、その事を相談させていただき、先生の言葉で助けられました。本当にありがとうございます。

別件で行っても湿疹のことを言われるんじゃないかと病院へ行くのが嫌で嫌で仕方ない中、先生とこのブログで巡り会えて、気持ちを聞いていただけてすごく感謝しています。
どうしても御礼が言いたくて書き込みました。お忙しいのにすみません。

これからも拝見し続けます(^^)

No title

ゆきままさん
ありがとうございます。

相手の気持ちを考えない言葉が健診とかでかけられますね。親の心に突き刺さります。
かかさないようになんて不可能なことを考えるからそういう発言が出るんでしょうね。

林檎のほっぺですか!いいですね!子どもは風の子、楽しいお正月を!

     佐藤美津子

いろいろ言われるの、本当に参りますよね
かかりつけ医師さんとか保育園とか保健所とかだと、できればモンスターペアレントみたいに思われたくないし
悲しくて、家でうえ~んと泣いていたら(注…子どもじゃなくてワタシが)、1歳の息子がワタシの頭をイイコイイコしてくれたこともありました 優しい子でしょ!(笑、自慢です)

他人事と思えなくて、ついコメントしてしまいました
よいお年を!
プロフィール

佐藤美津子

Author:佐藤美津子
FC2ブログへようこそ!
赤ちゃんや子どものアトピー・乳児湿疹にステロイドを使わない治療をしています。連れ合いと共に広めていきたいと思います。
出身は和歌山、梅で知られているみなべ町。大学入学後、大阪に移り住みもうすっかり大阪人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター