FC2ブログ

2013年9月29日おおさかさかいきらきらぼしーそんなに怒ってばっかりだった?

2013年9月29日おおさかさかいきらきらぼしーそんなに怒ってばっかりだった?

 今回はは5組と少なかったのですが、少ない分たくさん話ができたと思います。飛び込みの先輩ママさんたちも二組来ていただきました。お一人は写真を持ってきてくださっていました。あとからみんなその写真に見入っていましたね。やはり経過が分かる写真は心に訴えかけます。

 ステロイドを使わない治療・止める治療には、特別な薬はありません。自然治癒を待つということになりますが、その自然治癒を早める方法が、赤ちゃん・子どものアトピー治療の中に書かれています。が、なかなかできない方も・・・。


 綿の生地とチュビファーストで作ったお面をすっぽりかぶった赤ちゃんがいました。

 たくさんの食物を除去している方もいました

 体重が増えているのだけれど、体重曲線の一番下のラインなので大丈夫かと心配されている方もいました。

 ステロイドは止めて、保湿もしてないが、痒いというのが心配という方も。

 掻いていても気にならず、平気で見ておれるようになったという方も

 いつの間にか、たまごも食べていたという方も(もちろん0歳で)

 親戚に今もステロイド使用中の方がいるので使いたくないという方も。

 阪南中央病院受診し、話を聞き、やはりステロイドを使わず治療すると決心できたと話される方も

 今食べなくなっているのでどうしたらいいかという赤ちゃんも


 食物除去をされている方は、母親もしています。離乳食は始めたところ。かなりたくさんの除去をしているので、食べるものがない状態。アトピーが食物アレルギーだという考えは、連綿と続いています。しかし、食べ物は原因ではありません。今は皮膚の表面近くにあるフィラグリンが話題になっています。フィラグリン蛋白はプロフィラグリンとして表皮で産生され、これが分解することでフィラグリンモノマーとなり、皮膚のバリア機能を担い、またフィラグリンはさらに分解され、天然保湿因子として働くものです。フィラグリンを増やす化学物質が見つかったという京大の発表がありました。http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2013/130918_2.htmしかし、日本人ではこれが関係するアトピー患者は2割から3割ぐらいと言われています。実用化まで10年ぐらいはかかるとのことですので、使用に耐えるものかという点も含めて、慎重に見守ることが必要だと思います。このように、食べ物以外のことに研究の焦点が移っていっています。

 体重が-2SDのラインで増えているのなら、心配はないと思います。焦らないで美味しく食べさせていただくようにお願いしました。

 お面をかぶった赤ちゃん、あとで体・四肢の湿疹を見せてもらいました。えーっ!むっちゃきれいやん!というのが、一緒に見せてもらってた全員の意見でした。もう、お面外してくれたかなー。作るのが大変だとも言っておられました。

 写真を持ってきてくださっていた先輩ママ。受診するたびに私に怒られたと。うーん、そうかなー。ごめん・・・。あと少しという状態が長く続き、1歳過ぎていたので、断乳をお願いしたけれど、やはり飲ましたいという母心。感染症にかかって断乳しましたが、やめると夜は寝る、ご飯は食べる。やめて良かったと言ってくださった。そうなんです、やめる前はわからないんですね。ステロイド無しで良くなるのかということも同じで、自分の子どもになると見えなくなるのかなー。でも、断乳するとみな楽になると言われます。アトピーが良くなってみればあっという間だったとも


 時間はあっという間に経ってしまいました。

 お友達できましたか?何かあれば、子どもの脱ステ・脱保湿コミュで相談してください。http://mixi.jp/view_bbs.pl?comment_count=385&comm_id=1758719&id=74427733
atopicのブログにも書き込まれる方も。ツイッターでも。一人で悩まずに、たくさんの友達とつながってください。

 決して、あなた方は一人ではありません。たくさんの仲間がいます

 次回は連休になりますが、11月24日です。みなさんのご参加お待ちしています。

              幹事さん、いつもありがとうございます!

コメントの投稿

Secre

どん底が続き、家族は疲れ果てました。もうすぐ一歳になりますが、離乳食も進みミルクをやめるところです。が、ミルクを減らし、よく食べるようになったのにも関わらず、急に顔は悪化で、ベタベタに。手足もかゆそうで。夜も眠れません。食べている量はこども茶碗2杯強で増えてきましたし、なんでも食べさせ、卵も挑戦しているところです。便秘気味なので水分のとらせ方が難しいです。ステロイド使っていなくて、一歳になるのに治らない子どもはいますか?どれくらいまで続くのでしょうか。これまでなんとか耐えて本をみたり、先生のブログを読ませていただいたりもしましたが、顔を見るたび悲しくてたまりません。上の子もいるので、大阪へはなかなかいけません。まとまらない文面で、申し訳ありません。

No title

カタツムリさん、おはようございます。

ステロイドを使っていないのに治りにくい子どもはごく少数ですがいます。ほとんどの子どもは1歳の夏、圧倒的多数の子どもは2歳にはきれいになってしまいます。が、中に2歳を超えても治らない方がいます。今お一人いるところです。私も悩みます。じっくりお話を聞かないとその原因ははっきりしないことがあります。この子の場合は、母親は焦ってはなかったのですが、たんぱく質が少なかったようで、血中タンパクがたしか6gなかったです。それから朝食にもタンパク質をあげてもらっています。あまり遊んでなかったので、保育所に入ってストレスは減ったと思います。でも、保育所で搔くということがあり、保育所が構いすぎてたみたいで話し合いをしてもらいました。それらが合わさって、ゆっくりですが良くなってきています。搔いてと兄弟にも頼んでいるらしいので、どこかでそういうサービスをしてもらっていたのかもしれません。

カタツムリさんは急激に悪化されたと書かれていますが、感染症は大丈夫ですか?あと、ご飯は1歳なら大人と同じでいいと思います。そして夜中のお茶は飲ます必要はないですが、昼間は欲しいだけあげてもらっています。子どもでの水分制限は、普通のご飯になって、ミルクや母乳が減ることで自然に水分が減るということになるので、あまり必死にならなくてもいいと思います。

佐藤小児科を受診される方たちの話を伺うと、自由に搔かせる、搔いている姿をみない、気にせず育てるということがなかなかできない方が多いです。親ごころなので気持ちはわかるのですが、お互いにつらいだろうなと思います。「これでは駄目」でなく「これでいい」ということが大事だよと話させていただいています。必ず良くなるので。以前も顔が血まみれという状態が3歳過ぎまで続いた子どももいましたが、5歳の今綺麗です。この子も甘えたれでしたね。搔いてもらっていました。

カタツムリさんのお住まいはどちらでしょうか?一度阪南中央病院か佐藤小児科を受診していただくことはできませんか?一度ご検討ください。

        佐藤美津子

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

みよしさん
コメントありがとうございました。
昨日、京都きらきらぼしがあり、渡辺栄養士にもコメント見ていただきました。喜んでおられました。

除去もせず、みんなと同じものを食べておられるんですね。それもうれしいです。

昨日のきらきらぼしでも、食べること、アトピーを構いすぎないことが大事だという話が出ました。
断乳時の秘訣も教えてもらい、大笑いでした。

     佐藤美津子

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

あひるさん、たしか相談の予約をしていただいている方ですね。
きらきらぼしでは簡単にしかお話していませんが、自由に搔かせる、気にせずかわいがる、しっかり食べさせるということをお話ししました。
子どものアトピーは何も心配することはないと考えています。自然に治るものなので、上に書いたことを実行されて、せっかくの子育て、楽しまないと損だよとみなさんに話しています。ステロイドを使わず、上のことを実行していただければ、1歳から2歳にはみな綺麗になります。焦らないことが大切です。綺麗になったのなら、治る力を持っているということです。
あひるさん、受診していただいた時にゆっくりお話しお伺いします。
       佐藤美津子

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

あひるさんへ

大丈夫です。
11月お待ちしています。

    佐藤美津子

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ナージャさん
大変でしたね。うーんという感じですが・・・。
でも、あちこちの病院で、「ステロイドを使いたくない」と、はっきりおっしゃったとのことで、頑張りましたね。ステロイドを塗った方が苦労してることを、その医師はご存じないんです。塗らなくても治るということも知らないんです。スルーされたほうがいいと思います。
とびひは搔き壊しと区別するのが難しいこともあります。皮膚科2軒でわからなかったわけですから。経過が進むとはっきりすることもあります。ヘルペスも難しいことも。私はわからない時は30分ぐらいなので、阪南中央病院へ行ってもらうこともあります。
横浜なら遠いですが、練馬に藤澤皮膚科があります。東京では脱ステで良く知られたところです。以前、横浜だったかと思いますが、とびひで受診してもらいました。

1歳4か月、よちよち歩きでかわいい時期ですね。
心配せずに、自由に搔かせ、気にせずに子育てしてください。
母乳をまだ飲ませているのなら、断乳をお勧めします。

感染症で悪化しても、また落ち着けばよくなると思います。

                佐藤美津子

ありがとうございました。

佐藤先生お返事いただきましてありがとうございました。
娘は、33品目のアレルギー検査では異常は全くなく、ご飯もよく食べています。
夜もよく眠っています。歌が好きで歌に合わせて踊ってます。とても愛おしい存在です。
子供には治療方法を選択することはできないので、将来のためと思い今の治療を続けています。私たちが周りから非難されたとしても、治ってさえくれればいいのですが、治る確信が今はまだ感じられずそれが辛いです。
また先生が上京される時には、直接お話できればなぁと思います。
お返事大変嬉しかったです。
ありがとうございました。
プロフィール

佐藤美津子

Author:佐藤美津子
FC2ブログへようこそ!
赤ちゃんや子どものアトピー・乳児湿疹にステロイドを使わない治療をしています。連れ合いと共に広めていきたいと思います。
出身は和歌山、梅で知られているみなべ町。大学入学後、大阪に移り住みもうすっかり大阪人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター