FC2ブログ

第6回京都きらきらぼしー悩みは尽きず!

夏の暑い中8月19日、14組40人余り参加してくださいました。今回の会場は、京都未来館で、机形式でしたが、後片付けも不要で、おもちゃなども無料で用意してくださいました。京都って子育てに力入れているんですね。翻ってわが堺はというと心もとないなー。

さて、悩みは尽きず!

その悩みは「アトピーは治るのか」という悩み。「治らないのならステロイドでコントロールしないといけないのではないか」という悩み。うーん!皆さんはどう考えられますか?
更に、お連れ合いや御祖父母の方々からステロイドを塗ったらという圧力がかかるとしんどいですね。家族全員連れておいでと言いました。

はっきり言いますと、赤ちゃん・子どものアトピーにステロイドを使わなければ必ず自然に治ります!11年半にわたる調査で、ステロイドを使わなかった0歳の赤ちゃんのうち93%が平均4.8カ月で、ステロイドを止めた0歳の赤ちゃんでは76%が平均6.4カ月で治ったんです。残りの方たちは途中で来られなくなった方たちです。
圧倒的多数の赤ちゃんが、1~2歳になるとアトピーでは受診しません。しかし、ステロイドを使わなければそれでいいわけではありません
治すためには、ブレーキをかけないことが大切なんです。ブレーキをかけないこととは、しっかり食べさせる、自由に掻かせる、気にせずかわいがり鍛える、アトピーへのサービスはしないことです。要するに普通の子育てをしてねということです、アトピーが無い子と同じように。
このブレーキがかかると、ステロイドを使ってなくてもなかなか治りにくく、逆に悪化したりします。えっ!なんでこんなに悪くなるの?というぐらいに悪くなった方もいました。
親の心配が子どもに与える影響には底知れないものがあります
アトピーなんて東北大震災を考えると、全くたいしたことではないと話してくださった京都の方がいました。正にその通りです。

ほんとは心配する様な病気ではないのですが、何故、如何にも重大な病気だと考えるように仕向けられているのでしょうか
一昨年、近くの大学病院小児科は、4歳の乾燥肌の子に、リンデロン10gのチューブを30本出しました。300gです。大抵の患者はえっと驚きますが、処方する医師はこの量は普通の量だと思っているんですね。
ここで誰が喜ぶでしょうか?答えはメーカーです。

脱ステされた成人アトピー患者である母親の中にもおられます。いろんなきっかけで再発してしまうと、「やはり治らない」という考えになってしまう。
自分自身が壮絶な脱ステをしたにもかかわらず、子どもにステロイドを塗るのは何故?自分と同じ苦労をするかもしれないのに何故?と思います。
何故なんだろう?
1つは自分の今の状態がステロイドの影響で起こっているということが分からないのだろうか?
赤ちゃんの時に使わない方が早く治るということが信じられない?
2つ目は自分のせいでこうなったと考えてしまい、一刻も早く何とかしたいと焦るのか?
3つ目は今までの自分の経過から、アトピーは治らないと考えているのか?
4つ目は子どもが搔いている姿を我慢できないのか?

きらきらぼしの方に聞きました。彼女は最近の再発時にステロイドを短期間使われましたが、やはりステロイドの怖さを実感され、また中止されました。「虚栄心じゃないですか」「今すべすべお肌がよいとされているので、顔にアトピーが出て欲しくないと」彼女は続けます、「こんな顔でもいいじゃないかと思えるようになって吹っ切れました」と。

結局、赤ちゃんや子どものアトピーにステロイドを使わなければ、あるいは早く止めた方が早く治るし、大きくなっても成人型アトピーにはならないということを発信し続けることしかないみたいですね

8月21日に北海道からアトピー性皮膚炎講演会についての問い合わせがありました。30年間ステロイドを塗ってきたが悪化の一途をたどり止めざるを得なかったと。「患者に学んだ成人型アトピー治療」を勧めました。講演会にも来ていただけるようです。30年間って、とても想像できない年数ですね。

ステロイドを塗らなければ大きくなってからの脱ステも、勿論不要です!ステロイドをどうしようかと悩む必要もありません!

治ります!絶対に!

2か月前のきらきらぼしでは、一晩中両親に搔かせていたあとぴっ子。「自分で搔きや」と言うと「なんで?」そうだよね。何年もサービスをしてもらってきたんだから、急に言われてもねー。でもえらいね!自分で搔けるようになったんだね!夜もかなり寝ることができるようにもなったんだね!でも搔いてもらえない代わりに「うちわであおいで」って。子どもって知恵が回るねー!お父さんお母さん!!寝たふり作戦でお願いします!親が起きるから、あれしてこれしてってなるんですね。すると親はしてあげるべきかと悩みます。お父さんお母さん、起きなければ悩まなくて済むんですよ!!
ちょっとしか塗って無かったのに脱ステした途端ずるずる状態になった保育園児。でももうずいぶん良くなりジクジクは無いけれど、母親が心配で心配で保育所は午前しか行かせていないとのこと。普通の生活をしてね!ずるずる状態でも保育所休まなかった子もいるよ!
さかいきらきらぼしで、母親が仕事で海外に10日行っている間に、幼稚園児のアトピーが良くなったという話をされた方がいるよ!過保護にしないでね!
 幹事さん、いつもありがとうございます。

次回は10月21日です。

コメントの投稿

Secre

美津子先生こんにちは。
以前コメントしました明日母です。
アトピーは治る!!
そう言ってもらえると嬉しいし、力になります。

お盆少しステロイド塗ってしまいましたが今はステロイドなしで頑張っています。やっぱりステロイドを塗っても娘の肌に起きている問題を先送りしているだけのような気がしました。

もうすぐ9ヶ月の娘、離乳食を3回食にしてから1ヶ月が過ぎ、肌がだいぶ強くなってきました。以前はジュクジュクだったのが今は掻いたら大人と同じような茶色の瘡蓋ができるようになりました。汁じゃなくて血が出るので掻いたら落ちこみますけどね。少しずつよくなっています。
今が踏ん張りどころですね。
お盆前に風邪を引いてしまって悪化してしまいステロイド使ってしまいましたがもう使いたくないです。


今日は美津子先生に謝りたいことがあり、コメントさせていただきました。来月佐藤小児科に行く予定でしたが、行けなくなり、今日キャンセルの電話をしました。娘の普段の様子など見て、やはり九州から大阪までの移動は大変だろうと。お盆に少し遠出するだけでもとても大変だったので…。夫と話して決めました。
九州と大阪、子連れではやはり遠いです(涙)
美津子先生が待ってるって言って下さって、私も楽しみにしてたのですが、本当に申し訳ないです。ごめんなさい。予約待ちの方もたくさんいらっしゃるのに…。
美津子先生と渡辺先生の本を頼りに九州で治療頑張ります。ステなし治療を理解してくれる病院もなんとか見つけました。除去食やら保湿やら勧めてくるので美津子先生のところとは治療方針が違いますが、私の娘の肌が強くなるのを待ちたいという気持ちは理解してもらえました。

もう少し娘が大きくなったらきらきらぼしに行きたいなと思っています。そのときは私ももう少し強くなって、アトピーっ子のお父さんお母さんを励ませるくらいになれればいいなぁと思います。


すみません。書きたいことがたくさんあって、長文失礼しました。

明日母さんへ

明日母さん、
今のあなたなら大丈夫のようだと感じました!強くなりましたね!

ごはんも3回食べさせていただいてるようで、出来るだけ硬め硬めにしていくと、もっと良くなってきます。おやつもあげてくださいね。

ご近所で理解してくださる病院があるとうれしいですね。明日母さんのお子様がほんとに何もせず食べて良くなればその先生の考えも少し変わるかもしれないですね。

何かありましたら、遠慮されずにブログ又はツイッターにどうぞ!

               佐藤美津子

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

美津子先生こんにちは。
7月に堺のきらきらぼしに参加させていただきました奈良の佐藤です。

あれからひと月の間に、息子の顔はすっかりきれいになり、ズタズタだった足もかさぶたがだいぶ減ってツルツルした感触になってきました(まだ眠くなると掻いてますが)。少し前までは半ズボンから足が出ていると知らない人に「いい病院がありますよ」と声をかけられたり、公園でよその子に「なんでこんな風になってるの?」と聞かれたりしましたが、今はだいぶ目立たなくなってきたのでこないだは海パンをはかせて川で遊ばせたりもしました。

息子の様子を見ていると、やはり回復に拍車をかけたのは「しっかりタンパク質をとること」だったと思います。渡辺先生の本を参考に、「ぬか+きなこ+ごま」をパンケーキに混ぜて食べさせたり、豆を以前よりたくさん食べさせたり、卵やチーズも普通に食べさせるようにしてみたらみるみる良くなりました。卵は最初、量が多いと下痢をしたりしていましたが今は普通に卵焼きを食べてもなんともありません。アレルギーのことを色々心配していた数ヶ月前のことを思うと嘘のように親子共々楽になりました。

きらきらぼしの時にも相談させていただいたピーナツやキウイのアレルギーですが、それほど頻繁に食べるものではないのでまだ試していないのですけど、あまり先送りせずそろそろ食べさせてみようかなと思っています。少し前の先生のコメントにアナフィラキシーの時の注意点が書いてありましたのでそれを参考にしてみます。

夜中のうちわ! 我が家も夫が優しくてあおいであげてましたがきらきらぼしに参加したあと「やっぱり親がしっかりしないといけないみたい。夜中は相手しないで!」とお願いしました。息子ももう3歳になりますので「夜はお父さんもお母さんもしっかり寝ないと明日元気でいられないからおしっこの時以外は起こさないでね。水が飲みたければ枕元に置いてあるのを自分で飲みなさい。」と言い聞かせました。まだたまに起きて騒ぐこともありますが以前よりだいぶましになりました。

9月のきらきらぼしですっかりよくなった息子の姿をお見せしたかったのですが、おじいちゃんおばあちゃんが遊びにきてくれることになり、参加することができなくなってしまったので、こちらに長々と近況を書かせていただきました。

5月末から脱ステ、6月7月としんどい時期もありましたが美津子先生やきらきらぼしのお母さん達から勇気をいただいて、みるみる親子ともに元気になり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。きらきらぼし、また行ける時に参加させていただきます。

佐藤さんへ

佐藤さん
うれしいご報告、ありがとうございます。
思い出しました!私に会えるのを楽しみにしてくださっていた方ですね。確か水筒のお茶を飲んでいただいたような。経過はすごく順調ですね。
うちわもしていたんですね。どこからどこまでがアトピーへのサービスでどこからが違うのかと考えだすと分からなくなってしまいます。まあ、夜は寝てもらうのが正解です。
夏は皆さん良くなる季節ですが、秋になると又少し悪化します。その時に落ち込まないこと。
7月のきらきらぼしから比べると、いろいろな点で(うちわを止める、食べさせている、気持ちが楽になっているetc)変化しているのでそんなに悪くならないと思います。
おじいちゃま、おばあちゃまと一緒にいっぱい遊んでね!

質問

こんにちわ。
ブログをたまたま見つけました。
脱ステロイドしたいので、一生懸命過去のブログなど読ませてもらってます。

先生に基本的な質問があります。

①ステロイドを塗ってアトピーが治る子はいますか?

②脱ステロイドをして治らない子はいますか?

脱ステロイドで治るとはっきりおっしゃっているので、私も治ると思うのですが・・・。

暇なときに返信して頂けたらありがたく思います。
感謝します。

せいちゃんさんへ

せいちゃんさん
 待っていますよ!
     佐藤美津子

脱ステ希望 ママさん

脱ステ希望 ママさん
皆さんが聞きたいことでしょうね。

治るということが、アトピーでの受診が無い・普通の生活をしているということで考えますと

①ステロイドを塗ってアトピーが治る子はいますか?
 この点については、本当は標準治療されている病院がデータを出すべきと思います。私の所ではステロイド治療はしていませんので。

 プロアクティブ治療で有名な東京成育医療センターの大矢先生は「軽快」すると言われています。「軽快」がどんなものかは分かりませんが・・。3年前の「すくすく子育て」では「小学生まで頑張ってくれたら」とも言われてました。
 九州大学の古江皮膚科教授の1240人の0歳から大人までのアトピー患者に対して6ヶ月間ステロイド治療をした前後で重症度を調べた調査があります。いろんな先生が協力しているので、その先生がしている通常のステロイド治療です。2歳未満の206人中、改善36%、変化無し・横ばい61%、悪化3%でした。治癒はありません。

②脱ステロイドをして治らない子はいますか?
 私の所での調査では脱ステした0歳の赤ちゃん129人中98人(76%)が平均6.4カ月で治りました。残りはあきらめて中断された方です。
 ステロイドの影響については本当に何も分かっていなくて、赤ちゃんの時に塗って止めた子どもが将来どうなるかということすら分かっていません。しかし。私は今後ステロイドに手を出さなければ、大丈夫ではないかと思っています。
 それと、大きくなればなるほど経過が長い方が多い様な気がします。これも調べたわけではないので単なる印象に過ぎませんが。それでも粘っているとだんだん良くなるような気がします。

 ステロイドを塗ってなくてもあるいは脱ステした子どもの中にも、治りにくい方がいます。 その理由の大半は、第6回京都きらきらぼしで書いた「ブレーキ」です。要するに必死にならずにあれこれせずに、普通の子育てをして待つということなんですね。これができれば大丈夫です。
京都きらきらぼしに、脱ステされた2人の体験談が載っています。「親のぶれない姿勢」がひしひしと伝わってこないでしょうか?
http://kirakira-kyoto.com/experience/experience.html

 参考になれば幸いです。
  
             佐藤美津子

No title

返信ありがとうございます。
わが子四歳も早く脱ステしたくなりました。

先日「せいちゃん」の名前で書かせてもらいました。

脱ステして綺麗になってきたのに、ヘルペスと、とびひになり
脱ステ断念してしまったと報告させてもらいました。
親の言うこと聞かずそのまま脱ステしとけば良かったです。とほほ…。

今はボアラ軟膏処方してもらってますが、脱ステしたいです。

10月に幼稚園の運動会があるのでそれまでステロイド塗ろうと主人と約束しましたが、
一か月以上ステロイド塗らないといけないので、運動会前に脱ステしたいです。

先生はどう思われますか?

脱ステ、スタートに良い時期はあるのでしょうか?

五月に脱ステしたので、七月にヘルペスに感染し、秋からにした方が良かったのかな??
と素人ながら考えてしまいます。

腸が治るとアトピーが治る。という説があります。どう思われますか?
 因みにわが子は昨年二月から乳酸菌サプリメントを飲み始め、最近は便が1-3日間に一回出るようになりました。
 なかなか良い便です。
 乳酸菌サプリメント飲む前は、とても悪い便をしておりました。しかも週に1-2回浣腸をしないといけないくらい悪い便で した。

質問は
①脱ステはすぐにした方がよいか

②脱ステに良い時期はありますか

③子供の事も考えて運動会終わってから気長にした方が良いか?

④12月に先生の予約とりました。それまでにしておいた方が良いことありますか?

⑤腸が治るとアトピーは治るのでしょうか


お忙しいと思われますが、暇なときにお返事頂けたら嬉しく思います。
感謝します。

No title

7月30日の記事にコメントさせていただきました、kogaronです。こんにちは。

あれから息子はお盆に嘘のように顔がきれいに治り、それからぶり返し、今は顔の下半分に赤いブツブツが出ている、といった感じです。
タンパク質をたくさん摂って母乳をあげるようにしていたからお盆はよくなったのかな?と思います。
(お盆中夫の実家に帰省したところ、おかずが「昆布の佃煮と漬物、味噌汁」というような粗食が多く(笑)盆明けに悪化してしまったので…)

18日から離乳食を開始しました。
つぶし粥やカボチャなどの野菜、バナナ等食べます。タンパク質は豆腐をだし汁でのばして味付けしたもの、白身魚のベビーフードを食べさせています。
離島在住でスーパー等なく、本土に出なければ食材を買えないのでタンパク質はベビーフード頼みになってしまい辛いところです。
どの食品も大さじ2くらいは軽く食べ、嫌がって食べない食材は今のところありません。
便を見ると消化できていないな、というときはありますが便秘はせず機嫌もいいです。
ずりばいもするようになり、元気いっぱいです。

ただ気になるのが、ひざ関節と手です。
ひざ関節の内側がジュクジュクとし、汁がキャラメル状に固まってしまいます。
そこまでかゆいわけではないのか、おむつ替え時など足が曲がって手が届くときに思い出したようにぼりぼりと掻く程度ですが、ムチムチ足なので蒸れたり擦れたりするせいかなかなかよくなりません。

また、手は以前から指しゃぶりが激しかったのですが、最近は歯固めのように噛んでしまい、ただれて腫れあがってしまっています。

包帯等で保護したほうがいいでしょうか?

kogaronさんへ

せいちゃんさん、申し訳ないですが返事少し待ってくださいね。


kogaronさん
まだ母乳が多いと思いますので、膝がジクジクとなるのは仕方ないのではと思います。洗って乾かしたガーゼを1枚ぐるっと巻いて網ネットで固定ができれば、赤ちゃんが嫌がらなければしてみて様子を見てください。そのガーゼは無理に取り去らないこと。自然に取れるまでそのままにしておいてください。
手は保護は難しいと思います。手に持って口に入れてかめる様なおもちゃを与えてみてください。また、離乳食ですが、味を必ず付けてくださいね、調味料を使って。もしかするともっと硬いものも食べることができるのではないでしょうか。少し硬めにして食べれれば手をかむのが減るかもしれません。食べさせる時は好きなだけ食べさせてください。子どものお茶碗3杯位6か月で食べた赤ちゃんもいました。食べることで母乳が減ってジクジクが減ると思います。
他は大分良くなったということですね。もうひと踏ん張りですね。

脱ステ希望 ママさんへ

脱ステ希望ママさん
いろいろ心配なんですね。

①脱ステはすぐにした方がよいか
 この質問も難しい質問です。
 脱ステ希望ママさん達がどう考えているかに尽きるかな。
 「すぐに」という意味が「今日から塗らない」という意味とは違いますので。
 

②脱ステに良い時期はありますか
 これについてもデータはありません。
 夏はアトピーの方にとっては良くなる方が多いので、春ぐらいに止めた方が止めやすいか 
 も。まあ、皆さん、気にせず止められていますが(笑)
 夏はとびひとかは冬に比べ多いのですが、脱ステされた0歳の赤ちゃんは、ステロイドを使
 わなかった0歳の赤ちゃんに比べて2.5倍感染症にかかり易かったという結果でした。佐藤
 小児科の調査です。

③子供の事も考えて運動会終わってから気長にした方が良いか?
 これについても脱ステ希望ママさん達がどういう考えかということですね。気長にという意味
 が 徐々にやめるということでしたら、前回急に止めてかなり悪化したという経過があれば、
 その方がよいかもしれませんね。

④12月に先生の予約とりました。それまでにしておいた方が良いことありますか?
 「赤ちゃん・子どものアトピー治療」はお持ちでしょうか。この本にして欲しいことは書いていま
 す。このブログにも書かせていただいているので参考にしていただいたらいいのではと思い
 ます。

⑤腸が治るとアトピーは治るのでしょうか
 「腸が汚い、きれい」という話はよく聞きます。いつもどういう意味だろう?と思っています。ま
 あ、便秘は無い方いいですが、それで腸がきれいになる?根拠のない話が蔓延し
 ていますね。
 バランスのとれた食生活をされていればそれでいいのではないでしょうか。

脱ステ希望ママさんさん、いろいろご心配なことばかりだと思いますが、あまり心配しても仕方がないんですね。むしろ、その心配がお子様に分かってしまってお子様も不安になってしまいます。
治らないアトピーは無いと思っていますので、12月ですか、お待ちしています。

                   佐藤美津子




ありがとうございます。

丁寧な返信ありがとうございます。

先生の「赤ちゃん・子どものアトピー治療」図書館で借りて読んだので、又借りるか買って読みなおします。

主人と私で勝手に
九月 ボアラ軟膏
十月 リンデロン
十一月 ロコイド
十二月 キンダベート
     先生に診てもらって脱ステスタート

にしようと話し合いました。

近くの小児科がこの薬を出してくれるかは別問題ですが。。。

小学校に上がるまでに治したくてやっきになっているのかもしれません。
先生の言うとおり心配しないようにします。

ありがとうございます。

No title

はじめまして。
本を読ませていただいて、どうしても先生とお話がしたいと思い書き込みました。
8歳の娘が赤ちゃんのころからアトピーで、どこの病院に行ってもステロイドを処方されていました。
ステロイドを使うことに抵抗があり、なるべく使わないようにしてきましたが、今年に入り完全に脱ステをしています。
脱ステをしてくれる病院を探して行ってみたところ、血液検査をしました。海外に検査でだすような血液検査だったの
ですが、その検査結果でアレルギーがすごくあると言われ卵・乳製品・サトウキビ・スパイス・パイナップル・他を
除去するように言われました。学校の給食は食べられないものが多くなってしまったので、お弁当を持っていってます。
その病院では大人の脱ステしかしていないようだったので、また違う病院に通っていますが、その病院でも食べ物は
除去を勧められています。脱ステはうまくいっているようで、ひどい乾燥肌程度までよくなってきました。
みんなと同じように給食を食べさせてあげたいと思っています。ですが、病院に行っても除去を勧めるところばかりで、
どうしたらいいのかわかりません。血液検査をする前は卵はしっかり加熱をしたものを食べ、それ以外は何も気にせず
なんでも食べさせていました。食べ物によってかゆみがでてたかはよくわからない感じです。
なんとか食べ物の除去をやめたいと思うのですが、どのようにしたらいいのかわかりません。
どうか、先生の意見を聞かせてください。お願いします。

こはみーママさんへ

こはみーママさん

「血液検査をする前は卵はしっかり加熱をしたものを食べ、それ以外は何も気にせず
なんでも食べさせていました」でしたら、何も除去は要りません。

先日近畿大学小児科の先生の「食物アレルギー」の話を聞きました。すると「実はIgE抗体は全然あてにならない」とおっしゃっていました。この時の反応は蕁麻疹やショックなどのすぐ出る反応です。

しかも、アレルギーの何もない子でも検査をすると、1~2割 IgE抗体はプラスに出るんです。
卵白のみアトピーの子と差がありますが、他は差がありません。だからしても仕方がないという検査です。この検査を止めるだけでも医療費は減るんじゃないかと思いますね。

アトピーの原因は今なお分かっていません。フィラグリンやペリオスチンなどが取りざたされていますが、結論は出ていません。いつも思います。それらが原因なら2週間や1カ月で良くなる説明はつかないなーと。
それなのに何故医師が IgE抗体検査にこだわるんでしょうね。何故なんでしょう?頑固に信じ込んでる、今までの説明を変えたくない・信じたいのかな?
間違っていることは率直に間違っていたと認めればいいのにと思います。

こはみーママさん、お一人で良く頑張って脱ステをやってこられましたね。
「赤ちゃん・子どものアトピー治療」が、あとぴっ子を抱えるご家族にとって助けになるでしょう。また8歳でしたら、連れ合いの「患者に学んだ成人型アトピー治療」が道筋を示すでしょう。

ありがとうございます。

お忙しいところお返事ありがとうございます。食事の除去をやめ、娘には好きなものを食べさせてあげたいと思います。半年間除去をしてきたのですが、いきなり食べはじめていいのでしょうか?徐々にがいいのでしょうか?
お風呂についてなのですが、塩素がよくないと言われ『ママプレマ』を使っています。シャワーは使わずお風呂のお湯で頭も洗っています。スイミングもやめました。やっぱり塩素はよくないのでしょうか?
質問ばかりですみません。佐藤健二先生の本も購入したのですが、大人のアトピーだと思いあまり読んでいませんでした。これから読みたいと思います。まわりに相談できる人もいなくて、不安になってしまいます。これからもよろしくお願いします。

こはみーママさんへ

こはみーママさん

「半年間除去をしてきたのですが、いきなり食べはじめていいのでしょうか?」

それまで食べておられたにもかかわらず、除去をして来られた方には同じように言っているのですが。その後受診された方に聞くと、たいていすぐ食べさせているようです。
このような質問が出だしたのは最近ですね。いろんな事がネットに載っているので心配になるんでしょうね。

「塩素がよくないと言われ『ママプレマ』を使っています。シャワーは使わずお風呂のお湯で頭も洗っています。スイミングもやめました」

ママプレマが何か知りませんが、この塩素悪者説も根強いですね。こういう話はほんとに沢山あります。最近は「ダチョウの卵」について聞かれる方がちらほら。
スイミングも行っておられる方も数えては無いですがいます。保育所や学校のプールも入りたければ入ってもらっています。出た後、シャワーをすれば済むことです。また、入って悪化するなら止めればいいです。

あとぴっ子を持たれた親御さん達が陥る一番の問題は「必死になる」ということです。必死になるのが一番良くないんです。アトピーってほっとくと自然に治る病気ー皮膚は治る力を持っています。それにブレーキをかけないことが必要です。ブレーキは、ブログに書いているように、食物アレルギーが心配で食べさせない、自由にかかさない(優しく搔いてなども駄目)、気にして一喜一憂してしまう事です。心配なことは分かりますが、逆の立場からみるとどうでしょうか。うれしいかな?こっちまで心配になりはしないでしょうか?

京都きらきらぼしにお二人体験談を載せていただいています。この子たちも乗り越えられたんですから、大丈夫ですよ。
http://kirakira-kyoto.com/experience/experience.html

No title

美津子先生こんにちは。お返事をいただいていたのに、遅くなってすみません。

先日コメントした次の日にまた顔がぶり返してしまったのですが、以前に比べて湿疹が乾き、回復するスピードが速くなったように思います。
離乳食の水分も減らしてみました。おかゆを10倍から7倍にし、ざっとすりつぶしたものですが、70ccほど軽く食べます。
これに豆腐、しらすなどのたんぱく質、野菜を3種類ほど、果物やサツマイモなどデザートをつけています(おかずは味付けしたり、大人の煮物を取り分けたりしています)が、残したり吐き出したりせずよく食べてくれます。

膝のじゅくじゅくの保護もしてみましたが、ずりばいで動き回るのでネット包帯がすぐに外れてしまいます^^;
指噛み癖もまだありますが、以前よりは減ったのか薄いかさぶたが張るのが早くなったように思います。

どんどん体を動かし、よく食べて回復していってくれれば、と願っています。いつもアドバイスありがとうございます。

kogaronさんへ

kogaronさん
もうすぐ6か月ですね。
「おかゆを10倍から7倍にし、ざっとすりつぶしたものですが、70ccほど軽く食べます。
これに豆腐、しらすなどのたんぱく質、野菜を3種類ほど」
お粥はもし全粥でつぶせば食べるようなら、全粥に。豆腐以外にも白身魚、6か月過ぎれば赤魚、青魚、お肉類も食べさせてくださいね。もうなんでもいいんです。3回食べさせてもいいですよ。6か月でご飯を少し柔らかくしたのを食べた赤ちゃんもいます。
もっとどんどん食べさせてくださいね、怖がらずに。
味付けはkogaronさん達と同じならそれでいいですので。
あとお座りとか鍛えてくださいね。お外に散歩に行くとかも大事ですよ。
必ず治るので心配しないでね!

お返事ありがとうございます。
脱ステを始める時にはゆっくりとやっていこうと考えていたのですが、あまりにも周りの人にいろいろと言われた事で焦りがでてたみたいです。
風邪をひいて病院に行けば、風邪の事よりもアトピーの事を言われステロイドを処方される感じでした。先生には怒られたりもしました。
最近はいい状態が続いているので言われる事は減ってきましたが、周りを気にせずいつか治ることを信じて慌てずのんびりとやっていこうと思います。ありがとうございました。

ショックでした。。

アトピーで受診させて頂いてます愛知の村上です。保育園宛のお手紙ありがとうございました!園長先生もしっかり対応してくださるとのお返事を頂き安心して通わすことができています!

今日、鼻水と痰がらみがなかなか治らないので耳鼻科を受診しました。もちろんステロイド不使用のお願い文書もコピーして渡し、初診の用紙にもしっかり理由も書いてお願いしました。電話で確認し、さらに受付けで再度確認しました。
なのにです!!帰宅して処置の明細書をみたところ、まさかと思いネブライザーに使用された薬剤を確認して愕然としました。。
ストロイドが使われていて、血の気が引きました。今まで、どんなにズルズル血まみれになろうが脱ステロイドで頑張って来たのにと、悲しみと怒りで涙が止まりませんでした。
受け付けに怒鳴りにいこうかと思いますが、子の親としての理性でなんとか耐えております。

美津子先生の受診は次回10月なのですが、また愚痴を聞いてください。
まだまだ残暑が厳しいのですが、ご自愛下さいませ。
長々と失礼しました。少し気が晴れました!

そうすけママ さんへ

そうすけママ さん
きっとその先生は、吸入の中にステロイドが入っている事を忘れていたのではないでしょうか。
そこまで周到にしてもこういう先生がいらしゃるんですね。驚きです。一つ一つ確認しないといけないのは医師の方なのに。
このような時にどうするべきかは難しい話ですが、怒鳴りこむのはどうかと思いますが、今後の事もあるので抗議するのは必要な気がします。
以前私の近所の耳鼻科に、紹介状にステロイドを使わないでくださいと書いて紹介したところ、やはり吸入に入っていたのが吸入後に判明し、父親が抗議したのです。すると、その先生から電話があり、皮膚がどのような状態か聞かれました。結局、悪化は無かったのですが、それ以降、そこの耳鼻科は慎重になりました。
抗議する時には、今後の事もあるから、例えば予診表にステロイドの項目を追加してもらうことをお願いしてもいいかもしれません。
こんな嫌なことは、お父さんの出番です。

ありがとうございます

お忙しいなかの返信ありがとうございます!ほんとうに感謝感激です!

確かに怒鳴り込むのはいかんですよね。ついカッとなってしまいました。。
主人に抗議の電話をかけてもらうことにします。
落ち着いて考えてみると、きっとその医師に悪気があったわけではないのだろうと思いますが、日々繰り返し使用している吸入器の薬剤まで気が回らないのでしょうね。改めて、我が子がなんの薬を何の為に処方されてるのか親自身が二重三重に確認しなければと思いました!
本当に早速のお返事ありがとうこざいました。それだけでとっても心強いです!
また10月にお会いできるのを楽しみにしております♪

No title

こんにちわ

早く脱ステしたいのですが、一度失敗しているので先生と一緒にやろうと思っている脱ステ希望です。
12月に予約しているのでそれまでが長く感じます。

息子4歳脱ステ希望なのですが、脱ステしていたら肌がグジュグッジュになりますよね。
アトピー以外の病気になりますか?

うちの子は「カポジ」と「とびに」になり脱ステロイドを断念しました。
次回脱ステした時に又カポジになっても脱ステそのまま続けていいのですよね。

先生に聞きたくてメールしました。
暇なときにお返事頂けたらと思います。

脱ステ希望さんへ

脱ステ希望さん
12月の予定はまだですので、今のままだとそれぐらいと事務は思っているのでしょうね。この夏に大体良くなる方も多いので、その理由でキャンセルもあります。すると早く来ていただけると言うことになります。9月は結構強いのをまだ塗られていると思いますが、もうジクジクになっているのでしょうか。
ステロイドを塗ってない方よりも塗ってやめた方の方が、皮膚の免疫力が落ちているので感染症にはかかり易くなるようです。皆が皆ではありませんが。
カポジと細菌感染で入院された方もいますが、ステロイドは拒否して治療をしてもらいました。薬はあるので4歳ならそんなに心配ないのではないでしょうか。
あまり先のことを心配しても仕方がないと思います。なった時に「絶対ステロイドは断ります」と言えるかどうかだと思いますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

美津子先生こんにちは。お返事いただいていたのに遅くなり申し訳ありません。

お粥を全粥にしてつぶして(ざるで漉しています)与えるようにしましたが、子供茶碗に軽く1杯ほどを食べられるようになりました。(現在三回食で、パンやうどん、そうめんを与える時もあります)
それに大人の汁物、煮物を取り分けたりしています。肉、魚もすりつぶしてお粥に混ぜてやればなんとか食べます。

前歯も生えてきて、ずりばいで隣の部屋まで行ってしまったりと成長がめざましく、親はへとへとです。
湿疹はあれからまたぶり返し、頬が赤くガサガサです。肘も気がつくとポリポリしています。
膝裏のジュクジュクは、最近涼しいため長ズボンを履かせていたら少し落ち着いたように思います。

食事のことですが・・・
息子はスクラッチテストで卵に陽性(500円玉大ほどの発赤でした)、牛乳に弱陽性が出ていますが、卵はいつ頃から、またどのように与えるのが望ましいでしょうか。

牛乳(加熱してパンやさつまいもをのばすのに使ったり、あとヨーグルトがお気に入りのようです)は少量から始めてみましたがじんましん等出ていません。
ほぼ毎日乳製品は与えていますが、顔の湿疹も、そのせいというより元々のアトピー症状のように感じます。

ただ卵はスクラッチの反応が牛乳より強かったこともあり、与えることをためらってしまいます。
卵も食べられるなら、与える食事のバリエーションも広がるので助かるのですが・・・

kogaron さんへ

kogaron さん
もう6ヵ月半ぐらいですね。
ずり這いも出来るようになって眼が離せませんね。
歯も生えて来て大きくなっていますね。
所でお粥ですが、ざるでこさないと駄目でしょうか?(面倒です!)6か月過ぎで大人のごはんを柔らかくして食べた赤ちゃんもいるので、少しずつ粒粒を入れたりしてみてください。kogaron さんが食べている時に、ご飯粒2~3個あげてみてもいいかもしれないです。いつまでも柔らかいものばかりだと、カロリー的に増えないですし、あごの発育にも悪いですね。それと水分量がやはり多くなりますのでじくじくしやすいです。
食物アレルギーの件ですが、先日近畿大学小児科の先生の話を聞くと、やはり「IgE抗体は反応が出るということには無関係だ」とはっきり言ってました。(もっと、東京の偉い先生たちに向かって言って欲しいなー)スクラッチテストも同じです。
要するに食べてみないと分からないということです。
東京の方でかかりつけの先生の駐車場に車とめて卵食べさせた方がいました。何も起こらなかったんですけどね。
私の所で試す時は卵ボーロで試しています。心配なら4分の1個から。毎日増やしていきます。一度ご検討ください。
歯も生え、ずり這いも出来るように、着実に大きくなっていってます。kogaron さんも、いつまでもちっちゃい赤ちゃん扱いしない方がいいかなーと思います。
プロフィール

佐藤美津子

Author:佐藤美津子
FC2ブログへようこそ!
赤ちゃんや子どものアトピー・乳児湿疹にステロイドを使わない治療をしています。連れ合いと共に広めていきたいと思います。
出身は和歌山、梅で知られているみなべ町。大学入学後、大阪に移り住みもうすっかり大阪人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター