FC2ブログ

みんな仲良く話をしていたね!第5回兵庫きらきらぼし2012年7月29日

みんな仲良く話をしていたね!第5回兵庫きらきらぼし2012年7月29日

ほんとに暑くて熱中症が心配で家から氷お茶を持って行きました。あ~、暑い!
それにもかかわらず11組総勢31名が参加してくださいました。

でもこの日参加された方、得したよね!渡辺栄養士の「アトピーっ子も安心の毎日ごはん」
http://www.amazon.co.jp/%E5%92%8C%E9%A3%9F%E3%81%A7%E4%BD%93%E8%B3%AA%E6%94%B9%E5%96%84-%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%94%E3%83%BC%E3%81%A3%E5%AD%90%E3%82%82%E5%AE%89%E5%BF%83%E3%81%AE%E6%AF%8E%E6%97%A5%E3%81%94%E3%81%AF%E3%82%93-%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E9%9B%85%E7%BE%8E/dp/4259563351
に載っている「人参ゼリー」が幹事さんが作ってくださって登場!わいわいトークでも何回か試食させてもらっていますが、とても人参たっぷりとは思えない、人参嫌いの子ども向けのおやつです。更に更に、かき氷もありましたよ!あとぴっく代表水島さんが、かき氷屋さんをしてくださいました。水島さん、ありがとう!

さて、まずはあいさつから。閉じこもらずにお友達作ろう!といつも通り。水島さんからも。

その後、自己紹介。年齢と住所を話してもらいました。川西、豊中、奈良からも来られていました。

その後問題を絞って話し合いました。

夏の過ごし方の工夫:エアコンやビニールプールで水遊び、シャワーぐらいしか思いつきません。あ~早く秋になってー!

やはり今回も大きな問題に!痒みの件

私の所を受診する方で「赤ちゃん・子どものアトピー治療」を読んで来られる方が増えているが。この本の中で大切なことは「食べる」「掻かす」「気にしない」の3点です。でもこの3点が分かっていても出来ない方が多いですね。しかし、この3点が早く治すポイント、しかも治りにくい場合のポイントなんです。
7月22日の大阪堺きらきらぼし報告でも書かして頂いたように、掻くことに親がこだわると、子どもは搔くことは悪いこと・アトピーは駄目なことと感じてしまいます。また、親はアトピーのある自分を嫌っているとも。そうすると親に見捨てられたくないので余計ひっつこうとするんですね。しかも一番効果のあるやり方=搔くということで。
そして子供に振り回されてしまいます。ここから抜け出ないと良くなりません。参加されたおばあちゃまは「孫に振り回されている」と言っていました。
掻かさんとこと思っても、掻いてるんです。搔かさないやり方で今やっていて、しんどい状況から抜け出せているかどうか、感情でなく、客観的に考えて欲しいなと思います。
参加者から、「掻かせていました」「止めても搔くので搔かせました」「搔かした方が傷は少なかった」という意見が出ました。
また水島代表からも「子どもの行動に干渉しすぎるのは良くない、その結果30歳40歳になって引きこもってしまう」という話も。
また「子どもの代わりに搔いてあげる」これもNG!です。
最近30歳を過ぎたアトピーの方の中に「自分の母親に搔いてもらっている」成人患者さんがいると相談の場とかで聞き、びっくり仰天!あとぴっ子の母親に「30歳になっても搔いてあげてること想像できる?」と聞くと嫌だと皆言います。そうなんですね。親子の関係がアトピー中心になってしまっているんですね。だからいま自分で搔かすことが大切なんです。
先日相談に来られた方が「ほっとく」という意味を分かっていただき実行して頂いたようです。「宿泊保育で1晩起きなかった!」「奇跡です!」といううれしいお手紙をいただきました。
いいえ、奇跡ではありません。アトピーにとらわれない普通の子育てをしていただいたからなんです。掻くのは当たり前、あなたも搔く、痒みを搔いてコントロールするのは大昔から動物がしていること。

思い切って一歩踏み出してください!それが治る近道です!

あと、脱ステをする際は、子どもでもゆっくり減量中止した方が良いということ。
しかし突然止めてしまう方も。うんうん、その気持ち分かります。塗りたくないものを塗るというのはとっても嫌です。
しかし、突然止める場合は「こんなつもりじゃなかった」ということになる方もいます。かなりの決心がいるということです。リバウンドがひどくてまたステロイド治療に戻る方もいます。子どもでもそれだけ過酷な場合があるということです。
止めるのに「生き地獄」というほどの悪化に見舞われるステロイドって本当にいい薬だと標準治療の先生たちは胸を張って言えるのでしょうか??塗り続けない患者が悪いんだと言えるんでしょうか??

その後、グループが自然に出来てにぎやかに話し合いました。子どもたちも元気にかき氷を食べたり、一緒に遊んだり、また来たいと言ってくれた子もいました!

待ってるからね!また来てね!

次回は10月の予定です。

コメントの投稿

Secre

No title

はじめまして。8月12日で5か月になる息子がおります、kogaronと申します。
生後1か月あたりから顔に湿疹が出始め、現在も軽快、悪化を繰り返しています。
汁が少し出る時期もありますが、今は頬全体に薄黄色のかさぶたができてガサガサとし、赤みが強い状態です。

肘関節の外側もかさついて赤く、腕の柔らかい部分には赤いプツプツが出ています。
また、アトピーとは関係ないでしょうが、指しゃぶりが好きな子で、両手親指がただれてしまっています。

私自身も幼いころからアトピーで、ステロイドを使っていましたが中学時代にやめました。
副作用のつらさを経験したので、息子には使いたくありません。

息子は4ヶ月に入る前に寝返りをマスターしてしまい、顔の湿疹が落ち着いてきても、転がっては床に顔をこすりつけてしまいます。よだれかぶれ?も手伝って、一瞬で真っ赤になります。

現在かかっている小児科で「よだれをつけてこするから真っ赤になる」と医師に伝えたのですが、卵と牛乳のスクラッチテストを実施されてしまいました。

結果、卵で陽性、牛乳も弱い陽性で、母乳を飲ませているため私の食事から卵、牛乳、鶏肉の除去を勧められました。
(3か月まで完全母乳、以降飲む量に母乳が追い付かずミルクを足していました)

上の3種類を除くだけでも、食事の献立に頭を悩ませ、また、家事・育児の合間においしいものを食べるのが趣味ですので(笑)ストレスがたまってきています。

息子も、除去をしても肌の様子は今までと変わりません。

やはり除去食は無意味なのでしょうか?

息子は3654gで出生、4ヶ月前後で7㎏になり、「大きいね」と笑われてしまうくらいの体格です。
機嫌もよく元気いっぱい、少しもじっとしていない子なので、アトピーに負けず何でも食べて強い子になってほしいと思っています。

直接先生にお目にかかりお話を伺いたいのですが、山口県の離島に住んでおり、難しい状況です。
アドバイスをいただければ幸いです。

長文、乱文失礼いたしました。

No title

kogaronさん
ステロイドを使わないでこられたこと、とてもうれしいです。
結論から言いますと、除去は不必要です。赤ちゃん・子どものアトピー治療の本は読んでいただいたでしょうか。食物アレルギーで湿疹が起こるという考え方が、特に小児科医を中心に信じられています。それなら除去するときれいにならないといけないのにそうはなりません。また、成人の方でご自分のアトピーが食べ物だと考えている方はごくごく少数ではないでしょうか。良く聞きますよ、講演会などで。小さいころ入院して粟や稗しか食べさせてもらえなかったとか・・・。5カ月なので離乳食もあげてくださいね。私の所に来る方は皆、食べると良くなったとおっしゃいます。確かにその通りなんです。母乳・ミルクが減って、しっかりご飯を食べてカロリー・蛋白質がとれると良くなります。6か月で朝はパン、昼は麺類、夜はごはんというように大人のご飯を柔らかくしてあげた赤ちゃんもいました。一気に良くなりました。また1日3回1回子ども茶碗3杯食べる子もいます。大人のものの中から食べやすいようにつぶしてあげてください。欲しがるだけあげていいのです。
夏の赤ちゃんは寝返りを4か月で出来るようになります。運動発達を促すことも大切です。自分で動けると運動になるし、ストレスも発散できます。どんどん運動させてあげてください。そして、一番搔いて気持ちの良いところで搔くんですね。ちゃんと知っています。じゅうたんとかごわごわしたタオル地のものとか。掻いてもあまり傷になりにくい素材のものを敷いてください。元気そうで大丈夫そうですね。

No title

美津子先生、ありがとうございます。
こんなにすぐにお返事いただけるとは思っていなかったので、感激しております。

ご本拝読しております。とても勉強になりました。
しかし、小児科でスクラッチテストに反応した息子の腕を見せられ、

「しばらく体に卵を入れずにおけば、体が卵アレルギーを忘れる」
「以前は妊娠中の食事は子供には無関係と言ってたけど、やはり今は・・・」

等言われると、そういうこともあるのか、私が不注意だったのか、など考え、心がぐらついてしまいました。おはずかしいです。

昨日の夜乳製品の除去をやめました(卵だけは、夫がしばらく様子を見たいというので中止していますが)。
今朝、湿疹がひどくなった様子は全くありません。

来週から離乳食も始めてみようと思います。

こんにちは。
以前コメントした明日母です。

娘のアトピー、改善してきたので佐藤小児科には行かなくて大丈夫かもとコメントしていましたが、やはり悪化…ダメみたいです。
1ヶ月後予約してますので九州から行きます。よろしくお願いします。

先生のブログ、まるで自分のことを言われてるみたいです(笑)

娘は抱っこ抱っこで寝返りをめったにしません。初めての子どもで甘やかせすぎたのかもしれません。

お座りはするのでお座りで遊ばせています。

娘のアトピー、気にしない!と思っててもやっぱりダメで、精神的にも体力的にもクタクタで、産後うつ病になってしまいました。
娘のアトピーに支配される毎日です。

グチみたいなコメントすみませんでした。来月の診察楽しみにしています。

No title

明日母さん

来月来られるんですね。遠いところからご苦労様です。

まあ、皆さん、同じです。掻いていると泣いていると何かしてあげないとという親心なんでしょうね。小さな赤ちゃんでも賢いですよ!びっくりします。通っている方の中には、1歳過ぎの方ですが、いい様にこき使われています、子どもにです。それがまたうれしい人もいるので大変です。
1か月ぐらいありますので、まあのんびり、お座りさせて遊ばせてください。

明日母です。

今日夫と真剣に話をし、ステロイドを一度塗ることにしました。
私も夫も塗らずに治療したいと思っていたのでとても残念ですが、やはり周りに非ステに理解のある先生がいないこと、私のうつ病がひどくなってきたこと、ただでさえ抱っこばかりで手がかかる娘ですが、夜泣きもすごくて私も夫も心身ともにボロボロになってしまったことなどが原因です。
今日の朝娘のパジャマに血がいっぱいついていて、悲しくて泣き叫びました。私は弱い母親です。

今日の夜お風呂上がりに塗る予定ですが、娘にに申し訳ない気持ちでいっぱいです。
ステロイドを使わないことに理解のある先生って本当に少ないというか、九州にはいないに等しいです。
早く先生に見てほしいです。
すごく遠いけどきらきらぼし参加したいなぁ〜。
孤独な育児に疲れ果てました。

グチいっぱいのコメント申し訳ありませんでしたm(_ _)m

No title

明日母さん
こんにちは
5時に終わって今カルテ整理が終わった所です。アトピーフォローが12組と相談です。相談には1.5時間かかりました。
明日母さんが、私のブログをみて「自分のことのよう」と言われましたね。「皆そうです」と返事をしました。今日、またメッセージをいただきました。今日の夜にステロイドを塗ることにしたとのメッセージですね。「申し分けない」という気もちだと書いていただいています。「弱い母」だとも。
皆さん、同じです。「弱い母」が「強い、待てる母」になっていきます。
明日母さん、塗る前に(いつでも塗れます)
思い切ってほっときましょう!
夜は相手をしない。夜泣いても泣かしておく。掻きむしってもほっときます。痒いから掻くんです。明日母さんが悪いわけではない。
昼間も抱っこばかりしない。掻いている時は別の部屋に行く、見ない。
すると子どもは、掻いても泣いてもすぐに明日母さんが来ないということに気づきます。
ちょっと子どもの反応が変わります。
変わったところで相手をしましょう。お座りやうつぶせで鍛えます。本も読んであげましょう。高い高いをして遊びましょう。
塗るという一大決心ができるなら、こんなことお安いご用です。
泣かす、掻かすのは決して悪いことではありません。
あなたのせいではありませんよ。
9月始め、お待ちしています!大丈夫ですよ!

こんばんわ。

心のこもったお返事ありがとうございました。こんなに丁寧にお返事がいただけるなんてと涙を流しながら読みました。
今日の夜娘の腕と耳に少しだけ、ステロイド(ボアラ)を塗りました。
危険な薬物に手を出してしまったようなそんな気持ちです。
親身になって下さった先生にも申し訳ないです。ごめんなさい。

娘がアトピーになって気がつけば4ヶ月です。毎日のように涙を流し、死んだ方がラクだと何度も思いました。
娘の肌の調子に一喜一憂し、肌の調子が悪いと何がいけなかったのかと自分を責めます。
肌のキレイな赤ちゃん、ごくごく普通のお母さんと子どもを見て、うらやましいを通り越して憎いとさえ思ったこともあります。本当、私病気なんでしょうね。そんな自分にものすごく嫌悪感があります。

2人目も欲しいと思っていましたが、こんなに大変ならとあきらめました。
私なんかが人の親になるべきではなかったと自分を責める毎日です。

美津子先生のブログを見て娘をほっておいたこともありますが、あまりに泣き叫び、耳がちぎれるんじゃないかというほど掻いているのを見て負けてしまいました。情けないです。

ステロイド塗るかどうか最後まで悩みましたが、お盆に親戚に会いに行くことになっていて、まわりにいろいろ言われるのが怖く、泣く泣く決断しました。私、弱いですね。

アトピーという病気にもっと理解があればいいのに。
娘を見て、かわいそうではなくて
『アトピー?でも大っきくなったらよくなるよ〜』
ってまわりの人が明るく言ってくれたらどんなにラクかなぁ?
って本当思います。

お休み前にこんなコメント申し訳ありません。気分を悪くしてしまいましたね。
最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

No title

明日母さん
大丈夫ですよ。
しかし、パワフルな赤ちゃんやね。将来楽しみ!
私の所では4時間延々とという赤ちゃんが!みんなよく泣くもんだなー。

明日母さん
9月お待ちしています。
それまでにちょっと鍛えといてね!

No title

美津子先生、お久しぶりです!!
きらきらぼし会の報告、楽しみにしていました!!
参加してみたいものです^^


今日は、コメント欄を読み、いてもたってもいられなくなり、コメントさせていただきました。


明日母さん。。。
大丈夫でしょうか?コメント読ませていただきました。
自分のことのように思い、涙が出てきました。
私も沖縄に住んでいるため、簡単には佐藤小児科へは行けません。
沖縄の小児科や皮膚科も、ステロイドが当たり前です。

うちの子は、二ヶ月から湿疹が出始め、美津子先生の本にも載っている、「顔のズルズルが良くなったEちゃん」と全く同じ症状でした。

正直、外出も控えていたし、毎朝、シーツや服が血や汁まみれだったので、起きて見るのも恐怖でした。
しかも、お顔だけではなく、両肘、両足のくるぶしも、汁や血にまみれ、寝かすとスリスリしてしまうので、抱っこしてることが多かったです。

今の明日母さんには信じられないと思いますが、うちの子は、確実に快復しています。
完璧なツルツルお肌ではありませんが、湿疹が出始めて四ヶ月弱で峠は超えました。
もちろん個人差はあると思います。

夜泣きにも、アトピーにも、必ず終わりはきます。


偉そうな事を言って申し訳ないです!!!
明日母さん、本当にがんばってらっしゃると思います!!
これからも、一緒に頑張りましょう^^
一人じゃないから。。。


美津子先生には本当に感謝しています。
私の心の支えです^^


私は、このブログや先生の本から、たくさんの安心をもらいました。


美津子先生、勝手にメッセージを発信してすみません!!
これからもブログ、楽しみにしています。

No title

明日母さん、沖縄のこうきくん
そうなんです。4時間泣き続けた子ももう大丈夫みたいです。自分で動けるようになるとかなり変わるような気がします。必ず終わりがあるのですが真っ最中はトンネルの出口の光が見えないのでしんどいですね。
ほんとに津々浦々にきらきらぼしができればなーと思います。

明日母さん、ご自分を責めないでね。塗りたくて塗ったのではないですので。

是非9月に来て下さいね。遠慮は無用です。

No title

こんにちは。現在1歳11ヶ月の娘がおります山口と申します。
去年の11月に東京きらきら星に娘と参加しました。
美津子先生をはじめ渡辺先生や参加されたかたのアドバイスを参考に過ごしていましたら、今年の3月にはアトピーと分からないほどツルツルのお肌になりました。
ただ娘は乳児の頃より乳アレルギーがあるようで、1歳2ヶ月の時にチーズを1口たべさせましたら、2時間半後に目も全く開かない位顔が真っ赤に腫れ上がり、呼吸も弱くなりヒューヒューし始め、アナフィラキシーのようになったことがあります。
それでも最近では乳の入ったパンやおやつを普通に食べれるようになっていましたので、今日思い切ってヨーグルトを小さじ半分与えてみました。
そうしたら1時間半後に急に咳をし始め、顔をものすごい掻き毟りだし胸からもヒューヒュー音がし始めてしまいました。
現在肌の状態も綺麗なので、顔が腫れて虫に刺されたようなぶつぶつが顔中出始めたのでこれはマズイとすぐに気がつき、お家に残っていた抗アレルギー薬(セルテクト)を飲ませました。
今日は木曜日で近くの小児科がお休みでしたので、お家で様子をみた感じです。
2時間位で呼吸も湿疹もほぼおさまりましたが、とても怖かったです。
そこで、もしこういった症状が出た時、美津子先生はどういった処置、お薬を処方されるのでしょうか?
そして近所の病院にかかるときなど、どういった処置・お薬を処方してもらえばよいでしょうか?ステロイドなど処方されたりするのでしょうか?
親として何をすべきか、アドバイスしておいていただけると少し安心です。
まとまりのない文で申し訳ありません。
どうぞよろしくお願い致します。

No title

山口さんへ
病院を受診するかは、呼吸困難:呼吸が苦しいかどうかが判断の基準になります。ヒューヒューが息を吐く時なら喘息症状、息を吸う時なら喉頭浮腫で、喉頭浮腫の方が緊急性があります。喉頭浮腫は感染症で起こる時は仮性クループと言う病名になります。気管の入り口が腫れて狭くなるので、窒息の恐れがあります。この場合は状態によってステロイドが適応になることがあります。軽症なら、ボスミン吸入で切り抜けることができます。(ステロイドではありません)
喘息症状なら時間的に余裕はあります。気管支拡張剤での吸入をまずします。それで収まればいいかなと思います。
今まで症状が出た方については診療所で食べてもらったりしています。蕁麻疹が出たら、抗ヒスタミン剤、セルテクトでも可、を飲んでもらいます。そこから1時間ぐらいは様子をみます。
今までアナフィラキシーショックになった方はお一人いますが、ご自宅でみておられたようで、自然に回復されました。
山口さんの場合はショックとは言えないと思いますが、アナフィラキシーであることは確かです。が、今食べて大丈夫なものは(パンとか)そのまま食べさせていかれることをお勧めしています。止めるのは簡単ですが再開するのは難しくなります。
先程のショックを起こされた方は、誤食があり、やはりショック状態になりましたがやはり自然に回復したそうです。(勿論、ショック時は受診するように言っています)その後も誤食がありますが、段々症状は軽快しているようです。
何か回答になっていませんね。東京でも又きらきらぼしをしないといけないかなー。

No title

美津子先生
お忙しい中、丁寧に回答していただきありがとうございました。
曖昧な感じしかわかっていなかったのでとてもよくわかりました。
部屋に「呼吸」=吐く時より吸うときヒューヒューは危険!と紙に書いて貼りました!
パンなど食べれているものはやめないで継続します。
アレルギーも即時型なら少しずつ食べさせてみるができますが、うちみたく数時間後っていうのは
加減もわからないし怖いです。
当分直接的な乳製品はやめておきます、あと何でも食べれてアトピーもない5歳の長女がいるので誤食にも気を付けないといけないなと改めて思いました。
一年以上毎日泣いて過ごしてきたアトピーがステロイドなしで綺麗になったら今度はアレルギー‥
もうすぐ2歳になる次女は中々厄介です(泣)
私は千葉在住ですが千葉も非ステに理解ある医師はいません(涙)
またきらきら星を東京・千葉あたりで開いていただけると嬉しいです。
未だステロイドなしで頑張ってるママ友たちも心強いはずですし先生にお会いできたら
安心される方が沢山いらっしゃると思います。
いつかまた是非関東にいらして下さい。
先生お忙しいのにこんな風にお願いしてほんと恐縮です‥
アレルギーについてもまたご指導下さい、よろしくお願い致します。


続き

続きですみません!質問なのですが
もしまたアナフィラキシーの様な症状が出た時のために
千葉にアレルギー専門の非ステロイドに理解のある病院を
先生はご存じでしょうか?
美津子先生がお近くでしたら心強いのに‥
私だけじゃなくみんなそう思っていますね(笑)


No title

山口さん
千葉県で脱ステ病院とネットで調べると、漢方薬をされている皮膚科の先生がいました。皮膚科医なので急の時に対応してくれるかどうでしょうか。それと、プロトピックは肯定的でした。お近くの小児科医で話を聞いてくれるところがあれば、写真などを見せて理解してもらうことができないでしょうか。
山口さんのお子様の症状はショックではないので一般小児科でも対応できると思いますが。嫌がるところもあるかもしれないですね。
昨日京都きらきらぼしに行ってきました。
東京も行かなくてはね。

No title

美津子先生
お返事ありがとうございました。
そうなんです、風邪の時よくかかる近くの小児科に連れて行くとアナフィラキシー
になった事があると言うと何かあったら大変たからねぇと予防接種もためらわれたり
します‥急な対応ができない感じに言われてとても嫌がられます(涙)
けど今は肌も綺麗なのでアトピーのアの字も言われないし、こちらがアトピーでしたと言わなければ全くわからないみたいです(笑)
こないだ保健センターで1歳半検診した際、たまたま以前ステロイド塗らないと絶対治らない!とさんざん説教された事のある医師にあたったのですが、問診票に肌の状態を診察して記入する欄があり、そこにその医師は何のためらいもなく良好とチェックしたのを見て、ほくそ笑んでしまいました(笑)
私の周りでも、ステロイドを塗りたくない、嫌だけど仕方なく塗ってるというママが沢山います。
全然問題ない、大丈夫!虫刺されでもキンダベード塗っていいんだから!
なんて簡単に言ってるのはお母さんたちじゃなく医師です。
美津子先生の様な先生が沢山増えて、苦しんでいるママや子どもたちが一日も早く解放されますように。
娘が賢ければ自分の経験を生かして先生の様なお医者さんになれたらいいんですけどね(笑)
またお会いできます事を関東のアトピッコママたちと楽しみにしておきます。

こうきさんへ

私へメッセージありがとうございました。こうきさんのお子さんは快復されてるんですね!励まされます。

私の娘はよくなったり悪くなったりしながら7ヶ月半になり離乳食を3回食にしてからは肌が強くなってるのは感じることができて、あと少し、今が踏ん張りどころ!って思っていたら風邪を引いてしまって悪化…。

私も精神的に参ってしまい、少しだけステロイドを使いました。
風邪も治って今またステロイドなしで頑張っています。離乳食をよく食べるようになってまた少しずつよくなってきています。波はありますが…。

メッセージ…涙が出たって、1人じゃないって、いつか終わりがくるよっていってもらって、私の方が涙が出ました。本当に嬉しかったです。

私も美津子先生と栄養士の渡辺先生の本を参考にしています。
沖縄で頑張ってらっしゃるなんて心強いです。私も娘のため、頑張ります。

美津子先生、私また頑張ります。
またブログの更新楽しみにしています。それと美津子先生のTwitterも見てます!

明日母さんへ

コメント、ありがとうございました!!!
とってもとってもとっても!嬉しかったです!!

うちの子も、七ヵ月と少しです!!
六ヵ月を越えたあたりから落ち着いてきています。
離乳食は、食べたり食べなかったりです。


あと少しで、美津子先生にも会えるなんて、羨ましいです^^
たくさんたくさん、安心をもらってきて下さいね^^


私も、みなさんのコメントなどを読ませていただき、とても励みになっています。
ありがとうございます!!



美津子先生!!
お会いしたことはないのですが、本当にパワフルな方だなあと、勝手に思ってます(笑)
コメント欄へのお返事、本当に凄く勉強になってます。
ありがとうございます!!



沖縄は、夏真っ盛り^^
30日からお盆入りです・・・



みんなでがんばりましょう!!!

プロフィール

佐藤美津子

Author:佐藤美津子
FC2ブログへようこそ!
赤ちゃんや子どものアトピー・乳児湿疹にステロイドを使わない治療をしています。連れ合いと共に広めていきたいと思います。
出身は和歌山、梅で知られているみなべ町。大学入学後、大阪に移り住みもうすっかり大阪人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター