2017年6月さかい・きらきらぼしのお知らせ

2017年6月さかい・きらきらぼしのお知らせ

がーです。
みなさまお元気ですか。


実は先週、息子→私→娘とインフルエンザで、

大変な思いをしていました。

40℃の熱で、私は食べることも出来ず、

プチ断食みたいになっていて、
体が軽くなった気がします。

淡い期待を胸に抱き、のった体重計は、

画期的な数値をたたき出しはしませんでしたが...

春の不思議。



そういえば、生後3ヶ月の娘がそろそろ怪しいお肌になってきたので、
息子の時に佐藤先生から教わったことのひとつ、

「おっぱいをやめてミルクに切り替えてみる」をはじめました。

1割濃い目のミルクです。

耳の後ろとかも切れてきて、小さなお手手で一生懸命お顔を掻いています。

お兄ちゃんも頑張れたから、あなたも頑張れるよ-。

と、心の中で娘を応援しています。
いや、自分で自分を応援してるのかも...

同じくらいの月齢の方、一緒に頑張りましょうね!



さてさて、きらきらぼしのお知らせです。



◆ 日程 ◆ 2017年(平成29年) 6月4日 日曜日
◆ 時間 ◆ 13時30分~15時30分

 ( 17時頃までは参加者同士で自由にお話いただけます♪ )
◆ 場所 ◆ 泉ヶ丘市民センター 集会室2

◆ 住所 ◆ 〒590-0115 堺市南区茶山台1丁7-1
◆ 費用 ◆ 無料

◆ 予約方法 ◆ 佐藤小児科の電話番号 072-281-0215にお電話下さい。

診察の予約番号ではありませんので比較的つながりやすいです。

このブログではお申し込みできません(書き込みができません)のでご注意下さい。

◆ 予約期限 ◆ お申し込みは6月2日(金)までにお願いします。
お申し込み者多数の場合は、
期限よりも早くにお申し込みを打ち切らせていただくこともあります。



◆ その次の開催予定 ◆

2017年8月20日 日曜日 が暫定です。
但し、佐藤先生も渡辺先生もお忙しいので、

日程が変更になることも考えられます。

ご了承下さい。

◆ 当日の主な内容 ◆

佐藤小児科から佐藤美津子先生
栄養士の渡辺雅美先生 にご出席頂きます。

あとぴっこへの対応や栄養相談はもちろんのこと、
色んな悩みごとを皆で輪になって話し合います。
初めての方もためらわれることなく、ぜひご参加下さいませ。
先生方のお話はもちろん参考になりますし、
仲間がいることの大切さを改めて感じる良い機会になります。

○ ご参加の方へ

部屋の利用は、基本的に飲食は禁止です。
ですがお子様連れということもありますので、お茶やお水はご自身でご持参下さい。
赤ちゃんや小さいお子様の場合にのみ、軽食は致し方ない部分があるかと思いますが、
ゴミを持ち帰ること、テーブルや汚れの片付けなどは、ご理解頂けるようよろしくお願いします。
会終了後、全員でテーブルの片付けや汚れの簡単な掃除を行ないます。
ご夫婦でいらっしゃってる方や、少し大きなお子様をお連れの方、
出来ましたらお机のお片付けなどお手伝いいただけたら幸いです。



○ 泉北高速鉄道泉ヶ丘駅から徒歩約5分の所にあります。

○ 駐車場の注意点

駐車場は泉ヶ丘市民センターの隣にある「NPCコインパーキング」です!!
泉ヶ丘市民センターの駐車場は利用することができませんのでご注意下さい。

ビッグアイとの間の空き地が図書館の駐車場になっています。
図書館利用者は1時間無料で、その後は時間に応じて料金がかかります。
駐車券を図書館の受付へ持って行って下さって、優待を受けて下さい。



HPはありませんが「泉ヶ丘市民センター」でネット検索していただくと地図など出てきます。
2Fに堺市立南図書館(旧泉が丘図書館)があります。

混んでいてここに停めれなかった場合は、
周辺の施設の駐車場にお願いします。



1.大阪府立大型児童館ビッグバン
2.ビッグアイ

3,泉北高島屋

4.ジョイパーク泉ヶ丘

などがあります。

コメントの投稿

Secre

お尻かぶれ

度々、ご質問ばかりすみません。

前回の乳児湿疹は良くなり、カサカサもなくなり良くなりました。

しかし、10日前から下痢が続きお尻が真っ赤になっています。
小児科へ行き、整腸剤を貰ったのですが、お尻かぶれにエキザベルが処方されました。アズノールをお願いしたのですが、ステロイドじゃないと治らないと言われ、アズノールを処方してもらえませんでした。
とりあえずもらってきたのですが、市販薬で代用したいと思っています。

薬局で見た所、白色ワセリンとベビーワセリンが売っていました。
市販薬で何かお尻かぶれに良いものはありますか?

何度もご質問ばかりすみません。
近くの皮膚科、小児科は何処へ行ってもステロイドばかりです。
こちらが言っても聞き耳持たずで、上の娘の時から何件も小児科を変更してますが、未だにステロイドを出さない医師には巡り会えません。

すみませんが、よろしくお願いします。

乳児アトピーの治療法

初めまして。
3ヶ月の娘がアトピーと診断され、ステロイドを使っていましたが、不安になり他の治療法を模索していたところ、こちらにたどり着きました。
本も読ませて頂きましたが、いくつか質問があるのですが、宜しいでしょうか?
1割濃い目のミルクとありますが、腎臓への負担などは大丈夫でしょうか?
また、一般的にミルクが濃いと下痢をすると言われていますが、大丈夫でしょうか?
あと、顔は1ヶ月以上ステロイドを使わずに、保湿剤だけでどうにか保っているのですが、脱保湿は必要ですか?
本には脱保湿の次に脱ステという順番でしたが、逆ではいけませんか?
お忙しいとは思いますが、宜しくお願い致します。

No title

ひなさん

ワセリン、どちらでもいいです。良く処方するのはワセリンです。排便時はお湯で洗ってから、ワセリンを塗ってください。何回塗ってもいいよと言っています。

   佐藤小児科   佐藤美津子

No title

れあさん

ミルクについては回答できますが、湿疹の状況等はっきりわかりかねる点には回答が難しいです。
ミルクは10%濃い濃度で飲ましていただいて結構です。何の心配もありません。腎機能消化管への影響は今までミルクの方には10%濃い濃度でとお願いして、有害事象は起こっていません。

       佐藤小児科   佐藤美津子

佐藤先生へ

お返事ありがとうございます。

早速、白色ワセリンを購入してきました。

お忙しい中、助かりました。ありがとうございました。

佐藤先生へ

ご回答ありがとうございます。
脱ステや脱保湿に関しては、肌の状態を見ないと判断できませんよね。
失礼致しました。
もう1つ質問があるのですが、
早めの離乳食をすすめていらっしゃいますが、一般的にアトピーの子は腸が弱いと言われているので、ちゃんと消化吸収できるのか心配です。
下痢をしても、アナフィラキシーなど起こさない限り、離乳食を続けても良いのでしょうか?
また、口周りの湿疹に食物が付くとアレルギーを起こしやすいと小児科の先生に言われたのですが、大丈夫でしょうか?
アトピーの早期離乳食で卵アレルギーの発症を予防できた研究は、ステロイドで良い状態の肌をキープして行った結果だと言われました。
何度も申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

No title

れあさん

よく言われますね、腸が弱いと。
根拠はありません。

赤ちゃんは確かに未熟だけれど、未熟なりに力は持っています。4か月なら4か月のね。
大人と同じ量を食べると、それは駄目ですが、そんな量食べませんよね。6か月だとおとなの60%の腎機能はあります。だから大丈夫です。
アトピーの有無にかかわらず、食べる姿を見だしたら、あげなさいと言っています。味をつけた美味しいものをね。

持って受診する方たちの離乳食、試食すると、めちゃめちゃまずいを通り越す位の表現できないまずさです。食べませんわ、こんなおいしくないの。
あなたと同じものを食べやすくして、無理強いせずにあげてください。


経皮感作の件ですが、除去したグループは、ステロイド塗っても38%たまごアレルギーが起こっているのだから、防がないということです、ステロイド塗っても。

本当は、この2グループ以外に、ステロイドを塗らないグループ(一つは除去、もう一つは食べさせる)を2つ作って比べればはっきりしますけどね。例えば、除去で、ステロイド塗らなければ。50%たまごアレルギーが起こるという結果なら、多くなっているということになるでしょう?
佐藤小児科では、食べて反応が出るたまごアレルギーって、10%もいないように思います。以前440人の顔に出る赤ちゃんの調査をしたときには、確か5~7%ぐらいだったと記憶しています。
塗っても38%起こっているんだから、その38%は防げなかったことは事実です。

食物アレルギーが関与しているアトピーと言う勝手な診断(原因はフィラグリン遺伝子異常以外は分かってないんですから。食べ物が原因だという誤った考えを全国にまき散らしてきた責任は彼らにあります)で、彼らは除去をさせていたんじゃなかったのか!それで食べることが出来なくなった子どもに対して、どう謝るんだと思いますね。

気にしないで食べさせてください、4か月過ぎてみているなら

      佐藤小児科   佐藤美津子

佐藤先生へ

詳しい説明、ありがとうございます。

疑問に思ってたことが解決したので、今すぐにでも脱ステしたいのですが、家族の理解を得て、脱ステ医の元で始めたいと思います。
できれば大阪まで行きたいのですが…。

脱ステする前に、1割濃いミルクや早めの離乳食をしても意味がないのでしょうか?
滲出液が出ていなくても、1割濃いミルクや早めの離乳食は必要でしょうか?

度々申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

No title

れあさん

脱ステ前から栄養状態を良くしておいた方がいいと思います。
10%増しで。
離乳食は4か月からで、慣らしていく程度でいいと思います。

お住まいの近くには、非ステ医はいないのでしょうか?
 
      佐藤小児科   佐藤美津子

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

佐藤美津子

Author:佐藤美津子
FC2ブログへようこそ!
赤ちゃんや子どものアトピー・乳児湿疹にステロイドを使わない治療をしています。連れ合いと共に広めていきたいと思います。
出身は和歌山、梅で知られているみなべ町。大学入学後、大阪に移り住みもうすっかり大阪人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター