FC2ブログ

ニュージーランド情報

深谷先生からの情報

ニュージーランド情報

「ニュージーランドのDermNetというサイトでTopical steroid Withdrawalの用語解説が掲載されたそうです。製薬会社協賛の運営サイトです。私たちの論文も出典として挙がっています。

http://www.dermnetnz.org/・・・/topical-steroid-withdrawal.html」

コメントの投稿

Secre

以前はアドバイスありがとうございました。脱保湿、脱風呂、ミルクにする、離乳食をもりもりあげる、気にせず可愛がる、好きに掻かせるということを守ったらとてもよくなりました。今日は母のことで相談がありまして、わたしの母は美津子先生と考えが似ています。理解がありとても助かっているのですが、脱風呂だけは理解出来ないようです。外からの刺激には脱風呂は効果的だけど、内側から出てくるのを抑えてる、邪魔してると意味のわからないことを言ってきます。アトピーは母親から受け継いだ毒素が原因だと思ってるようです。毒というのは添加物とか、整髪料とか。出し切らないと治らないと言い張ってます。お風呂は必要な皮脂まで奪い取る、痒みを誘発すると説明しても理解してるようで出来てないようです。また、わたしの姉の子もアトピーだったのですが、非ステでなにもせず3歳には治りました。が、経過が結構ひどく、わたしの子もそこまで酷くならないと納得いかないようです。母親はわたしなんだから気にしなければいいと言われればそうなんですが、実家に帰る事も多く円満でいたいので出来れば理解してほしいです。どういった説明をすれば納得するでしょうか?こんなこと美津子先生に相談するのはおかしいですが、もし患者さんにこう聞かれたらなんと答えますか?

No title

すずさん

毒出しという考え方ですね。
あなたのお母様ならまだお若いでしょうね。70歳以上の方だと、ご自分の考えを変えない方が多いですね。

あなたのお子様が良くなったのを見てもお喜びになれないー何故なんでしょうか

浸出液は血管からもれて出てきた、血液成分のうち、水やタンパク質(グロブリン、アルブミン、フィブリノーゲン)などの血漿成分で、治すために出ています。かさぶたも傷を治すためです。アトピーが良くなれば、それらは無くなるのは当たりまえです。いっぱい出ると補給ができないと、体から高たんぱくの血漿が失われるので、低たんぱくになってしまいます。

すずさん、まあ、いろんなこと言っても、たぶん無駄かなー。アトピーのことを話題にしないで、一緒にお子様連れて遊びに行くとかいろいろおばあちゃまも巻き込んで、お子様の世話をしてもらえばいいのと違いますか?

良くなってるんだから、今さら話題にする必要なんかないと思います。

   佐藤小児科   佐藤美津子

お返事ありがとうございます。母は60代です。

話題にしてしまったこと、後悔しています。嬉しくてついついお肌がよくなってきたよ〜と伝えてしまったんです。褒めてくれるかと思ったらまだまだ出てくるよと言われる始末。子供もわたしもこんなに頑張っているのに(なにもすることはないですが)なんで認めてくれないんだろうと悲しくなりました。どこまで悪くなれば気が済むのかわかりません。もう聞かれるまでなにも言わないことにします。

愚痴のようになってしまい申し訳ありません。ありがとうございました。

佐藤先生に聞きたいことがあります。子供にできるだけ、すきなようにかかせてます。一番目をこすります。目をゴシゴシかくのは止めたほうがいいですか?将来、目に支障がでないか心配です。

No title

ぽんたさん

昨年、1歳できれいになったので終了した方がいました。非ステです。

母親は心配性。

皮膚を掻くのはまあ許すことができたのですが、この子も目を掻くんです。
目となると、気になりますね。母親はかかさないようにしました。

私は、どこを掻こうと止めることはできないんだから、ほっときなさいと言いましたが、できないんですねー。

毎回、目を掻いているのがわかるんです。いつも下の瞼のふちが赤いんですね。掻いてるってことです。

らちが明かないので、母親に言いました。

「あなた、いい加減にしなさい。あなたが気にするから、この子は目を掻くんだ。吹っ切りなさい!」と。

その次の受診時には、目の赤い縁どりは消えていました。

「先生の言うとおりでした」と言ってくれました。

ぽんたさん、目を掻いているときに、じっと見たり、手を止めたりしてませんか?

     佐藤小児科   佐藤美津子

わたしもそのかたと同じです。皮膚をかくのは我慢できるけど、目は心配でじっとみていて、かこうとすると止めていました。子供はストレスにかんじているのでしょうか?眼科は受診する必要ないですか?

No title

ぽんたさん

同じなら、あなたがすべきことはお分かりですね。

まずはそれをされることです。

眼科の件は、あなたがお決めになればいいのではないですか?

    佐藤小児科   佐藤美津子
プロフィール

佐藤美津子

Author:佐藤美津子
FC2ブログへようこそ!
赤ちゃんや子どものアトピー・乳児湿疹にステロイドを使わない治療をしています。連れ合いと共に広めていきたいと思います。
出身は和歌山、梅で知られているみなべ町。大学入学後、大阪に移り住みもうすっかり大阪人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター