FC2ブログ

きらきらぼし×アトピーっ子育児の会 交流会 in広島

きらきらぼし×アトピーっ子育児の会 交流会 in広島

http://www.sato-shonika.com/original19.html#a151129

主催

◦きらきらぼし
   佐藤 美津子先生(大阪府 佐藤小児科)*著書『ステロイドにNO!を 赤ちゃん・子どものアトピー治療』
(子ども未来社 /2010年)
  渡辺 雅美先生(栄養士)*著書『アトピーっ子も安心の毎日ごはん』(家の光協会/2011年)

◦アトピーっ子育児の会 代表 遠藤 円香(神奈川県)

◦アトピーっ子育児の会 広島担当 安部 あゆみ(鳥取県)

後援
 
◦さち皮ふ科クリニック 隅田 さちえ先生(広島県)*著書『ママも安心 アトピッ子の素肌をつくる』
                 (子どもの未来社/2015年)


日時 : 2015年11月29日(日)11時半~

定員 : 50名(先着順)

参加費 : 大人ひとり1,000円(会場費・弁当代)

場所 : 安芸区民文化センター 駐車場無料あり
      (お子様連れでお気軽にお越しください)

アトピーっ子育児の日々にストレスや不安を感じてはいませんか?
気軽になんでも疑問を打ち上げる場所はありますか?

広々とした部屋で子供達を遊ばせながらワイワイにぎやかな雰囲気の中で
佐藤小児科・佐藤美津子先生や栄養士・渡辺雅美先生とランチをとり、
日ごろの不安や疑問を分かち合い一緒に暖かい時間を共有しませんか?(*^ ^*)
地域のアトピッ子仲間を作るいい機会にもなりますよ♪

✿参加申込み・お問い合わせは下記までご連絡下さい✿
メールMail:atopikko.ikuji.hiroshima@gmail.com 安部まで
http://www.ameblo.jp/atoiku(アトピーっ子育児の会ブログ)

コメントの投稿

Secre

アトピーと体重について

みつこ先生はじめまして。どこにご相談させてもらっていいのかわからずここにコメント失礼します。現在10ヶ月で体重6445㌘全身にアトピー、最近は顔も乾燥してきていますが、首はじくじくすることが多く関節は赤くなっています。4ヶ月検診で体重増えを指摘され、5ヶ月には離乳食。進まず地元の総合病院を紹介されるも、ステロイドの使用と大人の味付け指導。ステロイドは断りそれ以降大人と同じモノを食べさせています。ミルクも何度も試みましたが嫌がり嘔吐するので体重の減少が怖く断念しました。かかりつけ医も皮膚の状態をよくしたら体重増加するだろうとステロイドをすすめられます。4ヶ月時の体重は6055㌘で半年たちましたがほとんど増えていません。離乳食も嫌がりながら食べることが多く、昼は特に私と子どもだけなのもあり二~三口ということも多いです。運動面もだいぶ遅れており、半寝返り程度、座らせるとそのまま座っている状態です。服臥位では頭をあげられません。総合的に診てもらうところもなくもうどうしていいかわかりません。アドバイスお願いします。

No title

ARTY さん

とにかく木曜日に阪南中央病院皮膚科を受診してください。受付は11時半までです。
ARTY さん、ためらっている時間はありませんよ。
入院になる可能性が大です。

   佐藤小児科   佐藤美津子

ありがとうございます。

みつこ先生早々と返信ありがとうございます。明日受診できるように、調整をしております。

ARTYさんへ

ARTYさん

待ち時間を短縮するために、受付されたあと、皮膚科外来で「先に検査してほしい」と伝えて、先に検査をしてもらってください。

    佐藤小児科   佐藤美津子

ありがとうございます。

丁寧なご説明ありがとうございます。かかりつけ医からも紹介状いただけました。明日は出きる限り早く行けるようにします。

はじめまして

美津子先生、はじめまして。

小学2年の長男が虫刺されがなかなか治らず受診していた皮膚科で、「『へブラ痒疹』だね。長引くよ」との診断。
10月19日から抗ヒスタミン剤の服用と、アンテベートを1日3回塗布するよう言われました。
私に、ステロイドは怖いという意識があり、風呂上がりに1回患部(膝下~足首の両足と肘~手首、首)にピンポイントで少量塗っています。
おとといから顔(おでこに2ヶ所とまぶた)が腫れ、今朝おでこは引きましたがまぶたは腫れたままです。
(顔は薬は塗っていません)

いつ終わるともしれないステロイドによる「治療」に恐怖を覚え、図書館でアトピーの書籍をかたっぱしから借りて、
美津子先生の著書に出会い、こちらのブログにたどりつきました。

記事、大変興味深く読ませて頂きました。
一人っ子で、私が過干渉すぎたうえ、時間に余裕がなく愛情が伝わっていないのではと反省することしきりです。

息子の様な年齢、症状でも脱ステによる治療は可能でしょうか?
また、佐藤小児科を受診したいのですが、残念ながら遠方ですので(九州・熊本市です)その様な治療に理解のあるお医者さまをご存じでしたら教えて頂ければ大変助かります。

ひよっこさんへ

ひよっこさん

お返事遅くなりすみません。

痒疹ですが、治りにくい感じはします。患者さんは多くは無いですが、今まで治らない方ばかりが受診されたのかなと思います。
ステロイドを止め、何も塗りません。抗アレルギー剤とか処方することもあります。

とにかく、待つということですね。
その際は、自由に掻かせ、気にせず普通に過ごすというスタンスです。

急に止めるとかなり悪化することもあるかもしれないので、ランクを落として回数を減らしていく等減量中止を考えられたらいかがでしょうか。

熊本にそういう医師がいるかは存じ上げませんので・・・。


ありがとうございます

美津子先生、お忙しい中お返事を頂きありがとうございます。

痒疹でも脱ステ可能とうかがい、とても嬉しいです。希望がもてました。
様子を見ながら徐々に脱ステできるよう、あせらずやってみようと思います。

地元にも美津子先生の様な、本当に患者の体のこと、将来のことを親身に考えてくれる
お医者さんが増えてくれるのを切に願うばかりです。

これからも、ブログ楽しみにしております。
時節柄、お体ご自愛下さいませ。



こんにちは。
以前、交流会に1度いかせていただいたものです。
この度、子供に水イボができ、近所の皮膚科で麻酔テープをはり、とってもらいました。再度いく予定でしたが、調べると、
麻酔テープも何度も使うとアレルギーがでたり、他の麻酔がきかなくなるなどリスクがあることを知りました。
ハトムギをのんで自然治癒というのが水イボの良き治療なのでしょうか、
お忙しいところ、すみません、よろしくお願いいたします。子供は7さいです。

はじめまして

いきなりのコメント失礼します。あと4日で5カ月になる娘がいます。2カ月のときから顔に湿疹が出始め、よくなったり悪くなったりを繰り返しています。頬とアゴにしか出ていません。体はツルツルです。ステロイドや薬はもともと塗るつもりはなく、塗ったことはありません。幸い近所に反ステロイドの病院があり見ていただいたところ、まだアトピーとは言えない、よだれかぶれと乳児湿疹と言ったところでしょう。と言われ、ほんとにひどい時に気休めにつけてねと漢方の紫雲膏を出していただきました。紫雲膏は何回かつけましたが効果が見られなかったのでそれ以降つけていません。なにもつけない方が治るとわかっていながら、清潔にしていたら治るかも・・・と1日5回お湯で顔を洗う→バーユをつける。をやったところ、2日間ぐらいはツルツルになったのですが、3日目から急激に悪くなってしまいました。余計なことしたなと反省しました。その後はお風呂に入れても顔はお湯でパチャパチャ流すだけ、保湿はしていません。ちなみに、近所の反ステロイドの病院は美津子先生とは違い、離乳食は早くて6カ月から、完母なので母親のわたしは卵、乳製品、大豆を除去するようにと言われました。除去して2カ月ほどになりますがよくなる兆しはなく・・・子供が痒がらないのだけが救いだったのですが、最近夜に痒がるようになり見ててつらいです。まだ掻かせた方がいいというのが受け入れられなくてガーゼで手を覆ってしまっています。いけませんよね・・・長くなってしまいましが、質問させてください。先生のホームページやブログに書いてあることを見落とし質問していたらすいません。
①顔だけ3カ月痒みを伴う湿疹が出たり治ったりしている娘はアトピーの可能性はありますか?
②ステロイドや薬を使ったことがないのですが、あとどれほどでよくなりますか?
③もうすぐ5カ月で体重が6400ほどで小さめなんですが、離乳食は始めた方がいいですか?
④湿疹が顔だけの場合もお風呂は控えた方がいいですか?顔濡らさない方がいいですか?
写真も見ていないのに判断は難しいと思いますがお返事お待ちしてます。

No title

ムーミン さん

水いぼの件、ご自分で調べられて納得のいく治療を選んでいただけますか?
まさか、ステロイドを塗れとは皮膚科医も言わないでしょう。

No title

すずさん

診察もしていないのに、個別には回答できません。申し訳ないですが。

しかし、あなたができていないことができれば変わるのではないでしょうか?あなたが書かれていることに、回答があるんですよ。あなたも気づかれているはずです。

アトピーにとらわれた子育て、今すぐに治ってほしいという気持ち、焦る気持ち、それが治らない原因になります。
可愛いねって毎日笑顔で子育てができれば、と思います。

    佐藤小児科   佐藤美津子

お返事ありがとうごさいます。そうですよね、失礼な質問申し訳ありませんでした。

やはりわたしの問題ですよね。夜寝る前は明日にはよくなっていますようにと願い、朝起きたらひどくなってる・・・とため息をつく。時には涙する。子供の目を見なければいけないのについつい肌に目が行く。写真を撮るのもためらってしまいます。友達に会う予定も延期しようか・・・なんて考えてしまっていました。薬が塗れたらどれだけ楽か。なにもしないで時を待つのがこれほど辛いと思いませんでした。でも自分で選んだ道。誰になんと言われようと治してみせます。時間がいちばんの薬ですよね。子供はブツブツだろうがカサカサだろうが可愛いです。毎日可愛い可愛いと言っています。気にせず普通の子と同じように接したいと思います。ありがとうございました!

皮膚科で痒みをとるために数日 ステロイドと
もいわれました。
もちろん使用しませんでしたが、調べた結果、木酢液をぬって様子見してます。
お忙しい中ありがとうございました

No title

すず さん

その通りなんです。

食べてる姿を見てると思います。同じものを食べやすい柔らかさで、一緒に楽しく食べさせてください。
決して無理強いはしないで。おへそ曲げるとなかなか大変なんです。食べてくれたらうれしいってしてください。

自由に掻かせると案外掻きません。

あなたの笑顔が何よりの薬です。

必ず良くなります。

     佐藤美津子

今日お味噌汁の上澄みをすくってあげてみたら嫌な顔をされて泣かれてしまいました。母乳以外頑なに口にしない子なのでなかなか難しいですが、楽しくあげようと思います。

昨日からミトンをつけるのをやめました。本当に、想像してたより掻かなくてびっくりしました。指しゃぶりでよだれが顔中につくのですが放っておいていいのでしょうか?

必ずよくなります。

この言葉を見たら思わず泣いてしまいました。ありがとうございます。

幸い旦那も実家も義家族も薬を無理強いする人はいなく、むしろわたしより意思が固いのでよかったです。みんなで普通に育てたいと思います。

No title

すずさん

最初お味噌汁の上澄みですねー。美味しいのかなー?

赤ちゃんの本に載っている、食べて良くなった赤ちゃんは、4か月から味噌汁の中の豆腐を、すくってつぶしてあげていました。ですから味噌汁のお汁も入っています。5か月なので、あなたが食べているものを一緒においしく食べてください。

    佐藤美津子

  

上澄み、美味しくないですね・・・

お豆腐あげてみます!

掻かせるようにしたら案外掻かないと言いましたが昨日の夜は痒くて掻き崩して泣き叫んでいました。見て見ぬ振り・・・難しいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

りんさんから次の質問がありました。

「4才の娘の喘息についてお聞きしたくてコメントしました。

先生の説明では、
今は喘息は治す時代。治療しないで放っておいて、大人になってからも苦しんでいる人がたくさんいる。治すなら子どものうちにしっかりと治療すること。大人になると治すのは難しい。そして、治すにはまず発作を起こさないことが大切。なぜかというと、発作が起きると気管支の筋肉が収縮する。発作かおさまると筋肉の収縮は回復するけど、何度も発作を起こしていると、それが回復しなくなってくるから。だから発作を起こさないようにするために、娘さんはステロイドを使って治療した方がいい。このままだと入院になるかもしれない。
ということです。

ステロイドは喘息を治す薬ではないということは病院の先生も知っているんです。ただ、発作を起こさないことが治すことに繋がるので、発作を起こさないためにステロイドを使う必要があると。

吸入器を購入して、発作が少しでも起きたらすぐにインタールとメプチンを吸入できるようにすれば、すこしは違うかもしれないと今考えているのですが、素人の考えですし、実際効果があるのかどうか全く自信がありません。美津子先生はどう思われますか?

また、美津子先生のところではシングレア、インタールとメプチンの吸入があまり効かなくなってきたお子さんには次のステップとしてどのように対処していますか?」

以前、ブログに書かれるときは、公開にしてくださいとお願いしました。読んでおられる方の中にも、同じ悩みを抱えている方もおありだと思います。ぜひご協力をお願いします。


さて、吸入ステで、「喘息が将来治る」可かということですね。

随分前に、佐藤小児科のホームページに少し書いています。http://www.sato-shonika.com/original14.html
これは読んでいただいたでしょうか?

若かりし頃、喘息の子どもたちに、大きくなったら治るよと言っていました。
確かに、小学校高学年ぐらいには、喘息での受診は無くなって、ごく少数の子どもが、その年齢を超えても受診していたことを思い出します。

吸入ステは、炎症を抑えるだけで、止めれば元の木阿弥です。以前、ある講演会後の懇親会で、ガイドライン作成院の先生に伺うと、小学生でもやはり同じという話を聞き、「先生は一生使えということですか?」と聞くとYESでした。

更に、昨年、子どもへの吸入ステは、止めても成人での身長抑制が改善しないという論文が出ました。要するに、吸入だからそんなに吸収されないというメーカーの話は嘘だったということです。
これを受けて、学会などは、診断をきっちりしましょうとか言ってたように思います。

佐藤小児科では、ステロイドを使わず治療していますが、数名使ったことがあります。圧倒的多数が使わず治療しています。

2週間使われた方の話です。2歳ぐらいです。

脱ステ後、喘息で4回入院しました。この病院は親の使いたくないという考えを尊重して吸入ステは強要はしませんでしたが、4回とも点滴でステロイドを使っています。
さすが4回となると、母親も悩みます。いろいろ相談に乗り、結果6か月間だけ使うと決められました。使ったからと言って、佐藤小児科との縁は切れないよと説明しました。
4回目の入院時には、点滴が入らず、内服のステロイドでした。ですので、退院時にも喘鳴は続いていました。医師は吸入ステで、収まると考えていたんでしょうね。勿論親も。ところが、吸入ステをしても、その喘鳴は収まらなかった。病院は、もう一度入院して治療(点滴でステロイドを使うということ)して治してから吸入ステをしましょうという話を持ち出してきました。
それは話が違います。2週間で止めました。

その後、吸入器を買い、電動鼻吸い器を買い、酸素飽和度を測る機械も買いました。ちょっと怪しいという時点で、早くメプチンの吸入をすることで、その後の入院はありません。

まず、これらの機器を買われることをお勧めします。

あとは、たばこや環境整備も重要です。
体を鍛えることも。外で遊ぶとか、スイミングに入れるとか。

こういうことをしてみて、そのうえで考えられたらいかがでしょうか。

     佐藤小児科   佐藤美津子


ありがとうございます

コメントを非公開にしてしまい、すみませんでした。

佐藤小児科のホームページは拝見しておりました。けれども、すぐにはステロイドは使わないということはわかりましたが、具体的にどのような治療をしていけばいいのかわからなかったので質問させていただきました。

吸入器は購入しましたので、その方がされたように、怪しいと感じたらすぐにメプチンで対応してみます。
その他電動の鼻吸い器や酸素飽和度を測る機械もあった方がいいのですね。
検討してみます。

ありがとうございました。

はじめまして

佐藤 先生
はじめまして。
今日で生後3ヶ月になる息子のことで相談があり、コメントさせていただきました。
先生の書かれた本を参考にさせていただいています。
生まれたときから顔に湿疹があり、脂漏性湿疹と言われていて何もせずに過ごしていたのですがほっぺたの皮膚が厚くなり乾燥したゴワゴワした感じになりました。
皮膚科を受診し、顔に
朝夕二回
酸性水、ニトラゼンクリーム2%、
キンダロン軟膏0.05%とアクアチム軟膏1%を混ぜたものを5日間塗りました。
湿疹が良くなったためその後14日間は酸化亜鉛ヨシダとプロペトを混ぜたものを塗りました。
体に湿疹が出始め、顔も少し湿疹があり、受診したところアトピーかもしれないと言われ、
顔にアトラント軟膏1%
体にキンダロン軟膏0.05%とプロペトを混ぜたものを9日間塗りました。
アトラント軟膏が合わなかったようで、顔の発疹が増え右ほほから汁が出始めました。
そして、再び受診し、
顔にプロトピック軟膏0.03%小児用
体にキンダロン軟膏0.05%とプロペトを混ぜたものを塗るよう指示があり、プロトピック軟膏は試しに少量と顔全体の二回塗りました。
体は 1度ぬりました。

ステロイド使用は
顔に、朝夕を14日とプロトピック2回
体に朝夕を9日と1回塗ったことになります。
プロトピックが強くなり、薬を一切やめて鍼治療に通っています。
顔も体も一気に湿疹がでました。
ステロイドは12/1にやめました。
体は皮膚が厚くなりゴワゴワした感じでしたが、全体的に赤い発疹がでるときがあるのとザラザラした感じになっています。よくなってきてると思っています。
顔はステロイドを塗っていたときに汁が出始めたところは、いまとてもあつい、かさぶたになっています。
汁がでているず部分は少しずつ増えて両ほほですが、かさぶたができて取れてと繰り返していますが、かさぶたが剥がれたときの汁の量は減ってきました。
かさぶたの下はまだ赤い発疹があります。
おでこと頭は脂漏性湿疹のうろこ状のかさぶたがびっしりです。
お風呂は2,3日に一回にし、シワが重なる部分がかぶれやすく拭いています。
ステロイドを使ってしまったこと、とても後悔しています。
お医者様に受診したいのですが、県内にはステロイドを使わない病院がなくこのままなにもせず過ごす生活で大丈夫なのか不安です。
ご機嫌で遊べることがあまりなく、だっこで寝てることがおおいです。

なんでもいいのでアドバイスいただけるとありがたいです。
長々と申し訳ありません。
読んでくださって、ありがとうございました。

No title

りえさん

過ぎてしまったことは致し方ないことです。これからのこと考えてください。
プロトピックは2歳以上と決まっているのですが、3か月の赤ちゃんに出すところがあるんですね。

りえさんは母乳育児でしょうか?

夜も昼も抱っこして母乳を飲ませていると、疲れて、母乳が出なくなります。間隔は3時間はあけるように。
夜もほっとくことができなければ、ベビーベッドで隣の部屋に寝かせてください。3時間に1回は母乳をあげる以外は、その部屋に行かない、こっそり陰から見ないことです。1週間頑張ってください。寝るようになります。

今、体重が増えなくなっているなら、ミルクを足してください。飲まなければスポイトで、泣いても飲ますように。家でスポイトで飲ますことができなかった赤ちゃんは入院しました。


あとは、自由に掻かせることができているでしょうか。自由に掻かせると案外搔きません。

もう一つ、気にせずかわいがることができていますか?あなたの笑顔が薬です。

以上ができれば大丈夫です。もし心配なら、阪南中央病院皮膚科を受診してください。火木の午前のみです。

     佐藤小児科   佐藤美津子
プロフィール

佐藤美津子

Author:佐藤美津子
FC2ブログへようこそ!
赤ちゃんや子どものアトピー・乳児湿疹にステロイドを使わない治療をしています。連れ合いと共に広めていきたいと思います。
出身は和歌山、梅で知られているみなべ町。大学入学後、大阪に移り住みもうすっかり大阪人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター