FC2ブログ

第13回京都きらきらぼし報告―理解ある病院を増やしたいね!

第13回京都きらきらぼし報告―理解ある病院を増やしたいね!

 2013年10月27日、雨も上がり心地よい気候でした。

 今回は8組の参加でした。実は京都きらきらぼしの案内を佐藤小児科ホームページに掲載したと思っていたのですが、実は掲載できてないというミスのためかもしれないです。次回からは気をつけなくては・・・

 参加してくださったあとぴっこは、みな良くなっていました。
人数が少なかったので、かなり深い話ができたように思います。

 理解ある病院・医師のリストを作ってはどうかという話が出ました。

 病気で、どこの病院を受診しても、病気そっちのけでアトピーのことを散々言われてしまい、落ち込んで帰るというパターンが普通です。虐待だとまでいう病院もあります。子どもの目の前で怒られたりとかも。しかし、中には患者の選んだステロイドを使わない治療を尊重してくださり、あれこれ言わない病院・医師もおられます。こういう病院・医師の情報を集めていきたいという話が出ました。今後具体的に進めていきたいですね。

 9か月で断乳したら、夜中は寝る、良い皮膚の状態が長く続いたという話から、断乳をどう取り組んで、成功させたかで、話が盛り上がりました。

 実はビールを飲んで断乳したという方が!ビールを飲んだ後の母乳は、ベビーの体にはよくない、だから、おっぱい欲しい欲しいと言われても、踏ん張れた。すると・・・、他にもこのやり方で断乳したという方が!えっ!もしかして、結構みんな「ビールで断乳」している?

 次から断乳の秘訣を教えてあげられる・・・

 ある市の保育所(兵庫県)に申し込んだあとぴっこ

 実はこのあとぴっこ以外で同じ市で申し込んだ別のあとぴっこは断られたんですね。食物アレルギーでなく、顔等掻いて血まみれになるという理由でした。兵庫県の他の市では、ずるずる血まみれのあとぴっこも保育所に入り、入ることで親と子のストレスが軽減し、夏にはすっかりきれいになってしまった子もいました。大阪府内の市でも、血まみれになる子を保育してくれました。その際に心配されていたのは、血まみれになった時の対応でした。

 さまざまな障害を持った子どもも、保育所へ行く時代です。おかしな話だと思います。

                      次回は12月15日です
                       ぜひご参加ください

                   幹事さん、いつもありがとうございます

              京都きらきらぼしでも幹事さん募集中です!
プロフィール

佐藤美津子

Author:佐藤美津子
FC2ブログへようこそ!
赤ちゃんや子どものアトピー・乳児湿疹にステロイドを使わない治療をしています。連れ合いと共に広めていきたいと思います。
出身は和歌山、梅で知られているみなべ町。大学入学後、大阪に移り住みもうすっかり大阪人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター