FC2ブログ

第12回京都きらきらぼしー食べると良くなるよ!

第12回京都きらきらぼしー食べると良くなるよ!

 8月25日、大雨の影響でJRが遅れてしまい。大阪駅に着いた途端途方にくれましたが、各停で京都まで、そこからタクシーで。道がすいていたので助かりました!15分遅れでつきました。
 
 さて、今回は、ステロイドを今から止めていきたいという方も参加してくださいました。仲間が出来ればいいですね。
 
食べるとよくなるということを話してくださった方が多かった印象があります。

 7か月あとぴっこー離乳食を食べだして顔と頭がきれいになり、髪が生えてきてうれしい。頬ずりできるしなでることもできるようになった。

 1歳半のあとぴっこー4月に風邪で体重が減り悪化した。お盆から良くなり、体重も1kg増えた。手づかみで顔についても荒れなくなった。慣れるのは大切だと。

 1歳のあとぴっこー全然食べず、悩んだ末に保育所に入所させ仕事に復帰した。保育所では先生たちが工夫してくれ、食べるようになって改善してきた。
 
今から離乳食を始めようと思っておられる方にお願いです

 あなたたちと同じ味で同じものを食べやすい柔らかさで、一緒に楽しく食べるようにしてください。無理強いすると食べなくなります。また手づかみで食べさせるのも重要。こぼしてもいい準備をしてからあげましょう。
赤ちゃんは未熟だからどうのこうのという話がありますが、根拠はありません。また、美味しくないと食べません。
 体重が順調に増えるかどうかがポイントです。体重が増えるには食べることが重要なのです。
食物アレルギーが心配でという方も多いですが、食べてみないとアレルギーがあるかどうかはわかりません。たまごや小麦でじんましんが出た子どもは、アトピーがない子どもにもありましたが、あとぴっこも含め、少量から始めて、みな食べることができています。思い切って食べさせてください。心配ならごくごく少量からあげてみてください。(たまごボーロ4分の1個からとか、うどん1cmからとか)

あと掻くのが気にならなくなったと言われた方もいましたが、いつまで掻くんだろうかと言われた方もいました

 今まで本当になんべんもこの「掻く」ということが、問題として挙がっています。

 掻かないでと思っているみなさん、もうあきらめてください
かかさない様にすればするだけ、掻きます。かかさないようにすることが逆の結果になってしまうのです。
究極のかかさないやり方をしていた5か月のあとぴっこがいました。手をくくっていたのです。赤ちゃんの本を読んで、かかさないとと思い、自由に掻かすと、掻く掻くもう掻きむしり、目にも指が入ると電話がかかりました。目に入るのを止めさせようとすると、24時間見張るかまたは手を再度くくることしかないですね。それは不可能なので、ほっとくようにお願いしました。すると3日で普通の掻き方になりました。この3日は母親にとっては長かっただろうなと思いますが良く頑張ってくれました。
 掻くことは悪いことではありません。普通のことなので、もう腹をくくってください。掻いたっていいやと!


             幹事さん、いつもありがとうございます。


         次回は10月27日です。皆様のご参加お待ちしております。
プロフィール

佐藤美津子

Author:佐藤美津子
FC2ブログへようこそ!
赤ちゃんや子どものアトピー・乳児湿疹にステロイドを使わない治療をしています。連れ合いと共に広めていきたいと思います。
出身は和歌山、梅で知られているみなべ町。大学入学後、大阪に移り住みもうすっかり大阪人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター