第12回兵庫きらきらぼし・第16回京都きらきらぼしーもういい加減に振り回されるのは止めようよ

第12回兵庫きらきらぼし・第16回京都きらきらぼしーもういい加減に振り回されるのは止めようよ

 4月後半の日曜日、兵庫および京都きらきらぼしがありました。
兵庫は7組20人強と少なかったのですが、京都は23組総勢60人という大人数でした。

 さてさて、先日、この春から幼稚園に3歳児の元あとぴっこを入園させた母親。延長保育も頼んで朝9時から夕方5時まで預けています。「天国です」って。(笑)

 いかがでしょうか?「わかる」という方多いかも・・・。

 これを読んでくださっているあなたーあとぴっこに振り回されていませんか?

 夜も寝ずに、あとぴっこの世話をしていませんか?
 掻きだしたら、なでてあげてはいませんか?(これで満足するならあまり痒くないということです)
 掻きだしたら、泣きだしたら、夜も昼も抱っこして、おっぱいあげていませんか?
 泣いたら、掻いたら、ほっとけない方いませんか?

 毎日毎日がとってもしんどいよね。
 なんで、私だけが?と、思いますね。
 また、掻きだした・・・なぜ掻くの?これだけやってあげてるのに・・・
 つい、子どもを叩いてしまった
 いい加減にしてよと怒鳴ってしまった
 早く寝てよ!と思えば思うだけ寝てくれない・・・もう嫌になってしまっていませんか?

 ごめんねって泣いていませんか?


 解決法は一つ

 ほっとくことです。

 あとぴっこに振り回される状態から「ほっとく」ことで抜け出ることができます
 

 さかいきらきらぼしの報告に載せたように、別室でベビーベッドに一人で寝る癖をつけることです。
そうすると1週間もしないうちに、寝かしつけもしなくても、すぐに寝るようになります。(最近、チャレンジされた1歳児が4日目から寝るようになり、すごく楽になったそうです)

 夜寝ることができると、母親も子どもも睡眠不足が無くなるので、余裕ができます。掻いてもほっとくと、案外掻かなくなり、楽―になります。お外でいっぱい遊ぶことができます。そうするとおなかが空いてご飯をたくさん食べるようになります。

 泣いたら掻いたら何かしないと親の責任を果たしてないなんてことはない。むしろ、しんどい気持ちでイライラしながら子どもの相手をすることの方が、親子関係にマイナスになる。それは、子どももわかっているから、母親がいやいや相手してるということを。

 可愛いんだということを伝えよう!とっても大切な子だということを伝えよう!生まれてくれてありがとうという気持ちを伝えよう!

 そのためにはアトピーにとらわれない子育てを。子どものアトピーは、子ども自身に任せましょう。
痒みの程度は、本人にしかわからないし、どのくらい掻けばよいか、掻く強さも本人しかわからないのですから。

 兵庫きらきらぼしにも京都きらきらぼしにも、ずるずる・じくじくを乗り越えた方たちが参加してくださいました。みなさん、ありがとう!
 
 また、参加者の多くは、時節柄それほど重症ではありませんでした。

 経皮感作についても、質問がありました。ブログに書きましたので、ご覧下さい。

このブログを読んでくださっているみなさんへ
 
 たとえ、アトピーであっても、治療は決して急ぐ必要はありません。ステロイドを塗るまえに、考える時間はたっぷり あります。ご自分のお子様をステロイドの薬害から守るために、ゆっくり考えてください



       次回は、京都6月29日、兵庫は7月です(日にちは未定)。

                幹事さん、いつもありがとうございます。
                     幹事さん、募集中!
プロフィール

Author:佐藤美津子
FC2ブログへようこそ!
赤ちゃんや子どものアトピー・乳児湿疹にステロイドを使わない治療をしています。連れ合いと共に広めていきたいと思います。
出身は和歌山、梅で知られているみなべ町。大学入学後、大阪に移り住みもうすっかり大阪人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター