FC2ブログ

atopic 10周年記念講演会

atopic 10周年記念講演会

非ステ・脱ステのアトピー治療には脱保湿と自然治癒力の養成を

プログラム(予定)

医師による講演
体験者によるスピーチ
参加型ワークショップ

■ 日程:平成30年9月23日(日)

■ 時間: 第一部「乳幼児患者の部」10:00~12:30(9:40開場)
       第二部「青年成人患者の部」13:30~16:30(13:10開場)

■ 会場 :大田区産業プラザPiO コンベンションホール
■ 住所 :〒144-0035 東京都大田区南蒲田1丁目20-20
(京急蒲田駅より徒歩3分)URL:https://www.pio-ota.net/access/

アトピーの難治化を非ステ・非プロトで防ごう!
最新の脱ステ・脱保湿療法とは?
自然治癒力を高めるには?
悪化時の対策と悪化を防ぐポイントは?
子どものアトピー治療に食は大切!
脱ステロイド体験者からのメッセージ

■ 参加費 :無料
■ 申込方法:メールまたはお電話にて
メール:atopic.info@gmail.com
電話:072-281-0215(佐藤小児科内)

メールの方は、タイトルを「講演会申込」とし、①氏名 ②ふりがな ③参加人数 ④当日ご連絡可能な電話番号 ⑤参加希望の部(第一部、第二部、両部)をお送りください。(※12歳未満の方は年齢もご記入ください。)

■ 定員:各部200名(事前申込をお勧めします。) ※定員になり次第締め切らせていただきます。

http://www.sato-shonika.com/original19.html#a300923

コメントの投稿

Secre

脱ステ中の抗アレルギー剤について

はじめまして、アトピックのフォーラムから質問をしたくて何度もチャレンジしましたが登録できず、どうしてもアドバイスが欲しくこの場を借りて質問させていただきます。

じきに4歳になるアトピーの息子の治療法に納得がいかず、佐藤先生の本を読んで脱ステ脱保湿に踏み切り3カ月が経ちました。おかげさまでアトピーに対しては皮膚が丈夫になり改善しているように思います。
しかし体質なのかじんましんが多発するようになりました。原因は定かではないですが、発汗時や暑くなるときに多く温熱じんましんを疑っています。
以前はステロイドと同時に内服薬でアレロックを使っていたためか、じんましんに悩むことはさほどありませんでしたが、脱ステと同時に内服もやめたことで、度々出るじんましんに悩まされています。
とくに夏のこの時期はあまりにもじんましんが出るので、幼稚園に行く前だけアレロックを内服させています。これを飲むと1日じんましんが出ることはありません。夜中もアトピーで痒がって起き、寝つけないときなどにもアレロックを与えることがあるのですが、脱ステと併用してのアレロックの内服は問題ありますか?

またアレロックは常用する薬と言われますが、毎日朝晩飲んで問題ないのでしょうか?
内服に関してはどの程度の期間飲み続けるものですか?
状態によって飲ませたり飲ませなかったりしてますが、逆に良くないのでしょうか?どうせ服用するならば毎朝晩で徹底するべきですか?

過去に何件もの医者を回りましたが、決まってステロイド複数種と保湿剤、アレロックを処方されます。(ポロラミンドライシロップも出されるときもあります)

手元のアレロックもなくなりそうで、内服していないとじんましんは相変わらず出るので、医者へ処方してもらいに行くか悩んでいるのですが、アレロックの内服が脱ステ中でも大丈夫なのか不安です。

佐藤先生のところへ直接診察へ行ければ安心なのですが信越地方の田舎のため、なかなか相談には行けません。
近隣には信用できる医者がおらず、こちらで質問させていただきました。
どうか、アドバイスをいただけると幸いです。

No title

G875さん

脱ステ中でも、抗アレルギー剤や抗ヒスタミン剤の内服はしていただく事もあります。

恐らく温熱蕁麻疹なのでしょうね。
涼しいところに避難する等が出来なければ、蕁麻疹の程度によっては服用したほうがいい場合もあります。

現在、1日1回の服用で出ない状態になっているのなら、1日1回で充分です。
どのぐらい飲むかということについては、出ない状態が続けばちょっと止めてみる。それでまた出たら飲むという感じですね。
あるいは出た時に飲む、という感じでやっている方もいます。
抗アレルギー剤なので、かなり長期に服薬されている方も多いです。

後、夜はエアコン、最低26℃以下にしないと暑いです。
あとは、夜ほっとくことです。

G875さん、頑張ってください。

     佐藤小児科    佐藤美津子
プロフィール

佐藤美津子

Author:佐藤美津子
FC2ブログへようこそ!
赤ちゃんや子どものアトピー・乳児湿疹にステロイドを使わない治療をしています。連れ合いと共に広めていきたいと思います。
出身は和歌山、梅で知られているみなべ町。大学入学後、大阪に移り住みもうすっかり大阪人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター