第33回京都きらきらぼしのご案内

第33回京都きらきらぼしのご案内

https://kirakira-kyoto.com/archives/1132/

こんにちは後藤です。

第33回京都きらきらぼしのお知らせです。
今回も佐藤美津子先生と栄養士の渡辺雅美先生がご参加くださいます。
みなさんでおしゃべりしましょう!仲間たくさん作りましょう!

今回も通常枠とフリー枠に分けて募集を行ってまいります。
通常枠→今まで通り、美津子先生と対面でお話しがしたい方→15組(こくチーズからお申込み)
フリー枠→先生と1対1の相談時間が無しでもOKな方→3組(お問い合わせページからご連絡ください)
※初めてご参加の方は通常枠にてお申込みください。

新設のフリー枠は美津子先生、渡辺栄養士に相談はしなくてもOKな方のための参加枠です。
「行きたいけれど、うちの子よりもっと症状の悪いお子さんの為に参加を遠慮しました」
「良くなったお礼が言いたくて参加したいんです」
などと言うご意見を時々いただきます。
そんな方々にも遠慮なく来て欲しい!!ということで試験的にフリー枠として増員募集!(*⁰▿⁰*)
以下をご了解ください。
特別な扱いなどはせず他の参加者と同じく一緒に座ってもらい、同じく過ごしてもらいます。
自己紹介はかなり簡潔でOK。人数が増えると自己紹介で時間が押してしまいますので常連さんならお名前だけでもOK!
質疑応答時の挙手による質問はお控えいただきます。
フリートークの時間は他の方と同じように一緒になっておしゃべりしましょう!
今大変な方の相談に乗るもよし、久しぶりのアトピッコ仲間との再会を楽しむもよし、先生とのおしゃべりに時間を取らなければ大丈夫ですのでお好きにお過ごしください。(先生と一切会話NGと言う意味ではありません。先生たちがお手隙でしたらおしゃべりOKです♪)

•日時:2017年12月10日(日) 13:30~16:00

•開催場所:京都アスニー 2F 第1サークル活動室(詳しい場所は下記参照)

•参加費:無料

•参加資格:お子様のアトピーやステロイドの使用について悩みがある(あった)ご家族

定員:先着15組、フリー枠先着3組

•申込締切日:2017年12月7日(木)15:00まで ※但し定員になり次第締切
•申込方法:
先生に相談したい方(通常枠15組)↓

通常枠お申し込みはこちら(こくチーズ使用)

先生に相談なしでもOKな方(フリー枠3組)↓
こちらのお問い合わせフォームに以下を内容欄にコピーペーストし必要事項を入力の上、お申込みください。(※初めてご参加の方は通常枠にてお申込みください)
・第33回京都きらきらぼしにフリー枠で参加を希望します
・お子様のお名前
・ふりがな
・生年月日
・簡単なご住所(京都市〇〇区、大津市など)
・メッセージ(できれば)

2017年11月さかい・きらきらぼしのお知らせ

2017年11月さかい・きらきらぼしのお知らせ

◆ 日程 ◆ 2017年(平成29年) 11月19日 日曜日
◆ 時間 ◆ 13時30分~15時30分

 ( 17時頃までは参加者同士で自由にお話いただけます♪ )
◆ 場所 ◆ 泉ヶ丘市民センター 集会室2
◆ 住所 ◆ 〒590-0115 堺市南区茶山台1丁7-1
◆ 費用 ◆ 無料

◆ 予約方法 ◆ 佐藤小児科の電話番号 072-281-0215にお電話下さい。

診察予約の電話番号ではありませんので比較的つながりやすいです。



◆ 予約期限 ◆ お申し込みは11月17日(金)までにお願いします。
尚、お申し込み者多数の場合は、
期限よりも早くにお申し込みを打ち切らせていただくこともあります。



◆ その次の開催予定 ◆

2018年2月25日 日曜日 が暫定です。
但し、佐藤先生も渡辺先生もお忙しいので、

日程が変更になることも考えられます。

ご了承下さい。

◆ 当日の主な内容 ◆

佐藤小児科から佐藤美津子先生
栄養士の渡辺雅美先生 にご出席頂きます。

あとぴっこへの対応や栄養相談はもちろんのこと、
色んな悩みごとを皆で輪になって話し合います。
初めての方もためらわれることなく、ぜひご参加下さいませ。
先生方のお話はもちろん参考になりますし、
仲間がいることの大切さを改めて感じる良い機会になります。

兵庫きらきらぼし

【脱ステロイド・脱保湿】あとぴっ子家族応援会

http://mixi.jp/view_event.pl?comm_id=1758719&id=83980267&comment_count=0

こんにちは!
大分涼しくなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
うちのあとぴっこ息子はすでに粉吹いてガサガサなのでお風呂を減らして調整しています。

さて、兵庫きらきらぼしのご案内です!
今回も佐藤小児科の佐藤美津子先生、栄養士の渡辺雅美先生が参加されます。
初めての方、先輩ママさん、ぜひ遊びに来てくださいね!

 ◆日時  2017年10月29日(日) 13:30~16:00
        ※13:15より受付、退席自由

 ◆場所  尼崎市立小田地区会館 大広間

 ◆住所  尼崎市長洲本通1丁目15-38
        ※JR尼崎駅南から徒歩約5分 詳細は↓
           http://w8.alpha-web.ne.jp/~odaruma/koutu/koutu.html
        ※会館の駐車場をご利用の方は、受付で利用者名簿にご記入ください。

 ◆費用  200円/組(施設使用料)

 ◆申込  佐藤小児科: 072-281-0215にお電話下さい。
        ※申込者多数の場合は、
          期限よりも早くお申し込みを打ち切らせていただくことがあります。

 ◆その他 お部屋での飲食は可ですので、必要に応じて各自ご持参ください。

先生方や先輩ママさん、同じ境遇のママさんたちと顔を合わせて、直接話をして、
イロイロな思いを語り合うことができる良い機会だと思いますので、是非お気軽に
ご参加ください(⋈◍>◡<◍)。✧♡

第32回京都きらきらぼしのご案内

第32回京都きらきらぼしのご案内

https://kirakira-kyoto.com/archives/1095/

こんにちは後藤です。
第32回京都きらきらぼしのお知らせです。
今回も佐藤美津子先生と栄養士の渡辺雅美先生がご参加くださいます。
みなさんでおしゃべりしましょう!仲間たくさん作りましょう!

今回も通常枠とフリー枠に分けて募集を行ってまいります。
通常枠→今まで通り、美津子先生と対面でお話しがしたい方→15組(こくチーズからお申込み)
フリー枠→先生と1対1の相談時間が無しでもOKな方→3組(お問い合わせページからご連絡ください)
※初めてご参加の方は通常枠にてお申込みください。

新設のフリー枠は美津子先生、渡辺栄養士に相談はしなくてもOKな方のための参加枠です。
「行きたいけれど、うちの子よりもっと症状の悪いお子さんの為に参加を遠慮しました」
「良くなったお礼が言いたくて参加したいんです」
などと言うご意見を時々いただきます。
そんな方々にも遠慮なく来て欲しい!!ということで試験的にフリー枠として増員募集!(*⁰▿⁰*)
以下をご了解ください。

特別な扱いなどはせず他の参加者と同じく一緒に座ってもらい、同じく過ごしてもらいます。
自己紹介はかなり簡潔でOK。人数が増えると自己紹介で時間が押してしまいますので常連さんならお名前だけでもOK!
質疑応答時の挙手による質問はお控えいただきます。
フリートークの時間は他の方と同じように一緒になっておしゃべりしましょう!
今大変な方の相談に乗るもよし、久しぶりのアトピッコ仲間との再会を楽しむもよし、先生とのおしゃべりに時間を取らなければ大丈夫ですのでお好きにお過ごしください。(先生と一切会話NGと言う意味ではありません。先生たちがお手隙でしたらおしゃべりOKです♪)

日時:2017年9月10日(日) 13:30~16:00

開催場所:アスニー山科 和室(詳しい場所は下記参照)
   京都アスニーではございません。お間違いのないように!

参加費:無料

参加資格:お子様のアトピーやステロイドの使用について悩みがある(あった)ご家族

定員:先着15組、フリー枠先着3組

申込締切日:2017年9月7日(木)15:00まで ※但し定員になり次第締切

申込方法:
先生に相談したい方(通常枠15組)↓
通常枠お申し込みはこちら(こくチーズ使用)

先生に相談なしでもOKな方(フリー枠3組)↓
こちらのお問い合わせフォームに以下を内容欄にコピーペーストし必要事項を入力の上、お申込みください。(※初めてご参加の方は通常枠にてお申込みください)

アトピー性皮膚炎 ~新薬開発中の宣伝につけても、ステロイドが問題であることを強調したい~

第171回 阪南中央病院 健康教室

日時: 2017年8月26日(土) 14:00~ (13:30受付開始

場所: ゆめニティまつばら 3階多目的ホール (近鉄南大阪線 河内松原駅下車1分)

講師: 佐藤健二 (皮膚科部長)

講演題:アトピー性皮膚炎 ~新薬開発中の宣伝につけても、ステロイドが問題であることを強調したい~
参加費:無料

2016年版日本皮膚科学会アトピー性皮膚炎診療ガイドライン前文には、ガイドラインに従わなくてもいいような表現があります。これが公表された後1年もたたない間にステロイドの副作用の記載の全くない、一般皮膚科医向けの、ステロイドを使う教育的文章が印刷されました。
その一方で、7月19日付朝日新聞の生活欄の「医療(アトピー 薬塗り続ける新治療、見えない炎症抑え再発予防)」に出ているように、プロアクティブ治療ですべてが解決し、現在開発中の薬物でさらに問題が少なくなるような宣伝がなされています。現実の臨床の場では、相変わらずステロイドやプロトピックで悪化した重症患者さんが増えている印象があります。アトピー性皮膚炎治療の原点について皆さんと一緒に考えてみたいと思います。ふるってご参加ください。



朝日新聞の記事は非常に客観性を欠いた記事です。慈恵医大に通っているたった一人の子どもしか取り上げていません。一人では「エビデンス」とは到底言い難い。朝日新聞は、エビデンスを示すべきだと思います。

以前、朝日新聞は「赤ちゃんのアトピー」「子どものアトピー」「大人のアトピー」と連続で取り上げたことがあります。この赤ちゃんと子どもがどうなったのかを報告すべきでしょう。大人のアトピーに出てきた女性は、治療を公表されています。今なお、塗り続けておられ、悪化した部分には、ランクをあげたり、プロトピックを使っています。これって、リアクティブ治療で、朝日新聞が推奨するプロアクティブ治療ではありません。
プロフィール

佐藤美津子

Author:佐藤美津子
FC2ブログへようこそ!
赤ちゃんや子どものアトピー・乳児湿疹にステロイドを使わない治療をしています。連れ合いと共に広めていきたいと思います。
出身は和歌山、梅で知られているみなべ町。大学入学後、大阪に移り住みもうすっかり大阪人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター