FC2ブログ

アトピー性皮膚炎ガイドライン(2018)検定問題

アトピー性皮膚炎ガイドライン(2018)検定問題

さあ、あなたもチャレンジ!!!

何点取れるかな?

ガイドライン通りにしないといけないなんて、どこにも書いてないよ!

お墨付きじゃないってことだ。

ステロイドを使いたくないという患者の気持ちに、耳を傾けましょう。
彼らに寄り添いましょう。
良かれと思って赤ちゃんの時に使うことで、もしかすると将来その子が大人になった時に、困ることが出てくるかもしれません。

http://steroid-withdrawal.weebly.com/

のSeason14の2番目です!以下です。

http://steroid-withdrawal.weebly.com/12450124881250012540246153038233178288141246012452124891252112452125316528820186528926908234502183938988.html

さあ、チャレンジ!




第78回「わいわいトーク」栄養相談

第78回「わいわいトーク」栄養相談

日時:12月20日(木)午後3時  当院待合にて 無料

担当の栄養士:渡辺雅美(栄養士・日本笑い学会理事)
    純和食給食を保育所で実践。関西テレビで肥満予防に効果があると放映されました。現在月1回、
    大阪・四天王寺夕陽丘の    クレオ大阪で「日の丸料理教室」を主宰。ご飯中心の食生活の啓発に努めています。 
  「アトピーっ子も安心の毎日ごはん 」を出版されました。
    (準備の都合上18日までにご予約下さい)   


クリスマス直前、お子様へのプレゼントに頭悩ますシーズンになりましたね。
サンタさんも大忙し!

ケーキリクエストしています!
是非ご参加を!

堺市中区堀上町123 佐藤小児科 
TEL 072-281-0215 へ、お電話を!(受診されて無くても田丈夫です)

(乳児湿疹やアトピーにはステロイドを使わない治療をしています)

佐藤小児科ホームページをご覧ください。http://www.sato-shonika.com/
   毎日新聞にも載せていただきました!

京都きらきらぼしのホームページ(http://kirakira-kyoto.com/index.html)

第37回京都きらきらぼしのご案内(2018.12.16開催)

第37回京都きらきらぼしのご案内(2018.12.16開催)

https://kirakira-kyoto.com/archives/1360/

日時:2018年12月16日(日) 13:30~16:00

開催場所:京都アスニー 2F 第1サークル活動室(詳しい場所は下記参照)

参加費:無料

参加資格:お子様のアトピーやステロイドの使用について悩みがある(あった)ご家族

定員:先着15組、フリー枠先着3組

申込締切日:2018年12月13日(木)15:00まで ※但し定員になり次第締切

申込方法:

•先生に相談したい方(通常枠15組)↓
通常枠お申し込みはこちら(こくチーズ使用)

◆京都アスニー2F 第1サークル活動室
〒604-8401 京都府京都市中京区聚楽廻松下町9−2
Tel. 075-802-3141
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/asny1/top.html

「こだわり」は、目を曇らせてしまう

「こだわり」

アトピーを治すために、いろいろなことに、こだわっている方がおられます。

牛乳はだめだ・・・
無農薬でないと・・・
無添加でないと・・・
放射能や大気汚染も心配・・・etc.

家族の健康を守るという観点からは、納得できることもあります。
が、アトピーの原因では無いので、こだわりすぎると、困った結果になってしまいます。

「牛乳はだめだ」という考え方の方がいました。脱ステ後、滲出液がひどく、ミルクを2回飲ませておられたので、ミルクを増やすように指導しても、しませんでした。その結果、体重が減ってしまって、入院ということになってしまいました。もし、ミルクにしていたら、入院にはならなかったでしょう。あとから、「牛乳はだめ」という考え方だったことがわかりました。

重症のアトピーの赤ちゃんにとって、タンパク質が1%しかない母乳よりは、1.5~1.6%ある、ミルクのほうが安全です。
特に、3~4か月から6~7か月までの、離乳食が不十分な年齢が、母乳だけだと危機的な状況になります。

こういうことを、いろんな場で話していますが、なかなか、こだわりが強い方には届かないなーと感じます。
母乳にこだわるがあまり、体重が減り、低タンパクで、電解質異常で入院になってしまい、ステロイド治療をせざるを得ない事態になってしまっているアトピーの赤ちゃんが、全国にいます。

「こだわり」があっても、何を第一にするか?
そのことが問われているのです。

「アトピーの赤ちゃんがすくすく育つこと」
このことが一番大事だと考えています。
その結果、アトピーが治るということにつながります。

2018年11月さかい・きらきらぼしのお知らせ

2018年11月さかい・きらきらぼしのお知らせ

https://ameblo.jp/waiwaito-ku/

さて、さかいきらきらぼし11月のお知らせです。

お子様のアトピーはすっかりよくなったけど、

お世話係として参加したいわ♪

という方も大募集です!

もちろん、今、お子様と一緒に頑張ってる親御さんも大集合です。
(↑こちらがメインです)


皆様のご参加お待ちしております。



◆ 日程 ◆ 2018年(平成30年) 11月25日 日曜日◆ 時間 ◆ 13時30分~15時30分

 ( 17時頃までは参加者同士で自由にお話いただけます♪ )
◆ 場所 ◆ 泉ヶ丘市民センター 集会室2

◆ 住所 ◆ 〒590-0115 堺市南区茶山台1丁7-1
◆ 費用 ◆ 無料

◆ 予約方法 ◆ 佐藤小児科の電話番号 072-281-0215にお電話下さい。

診察予約の電話番号ではありませんので比較的つながりやすいです。



◆ 予約期限 ◆ お申し込みは11月23日(金)までにお願いします。
尚、お申し込み者多数の場合は、
期限よりも早くにお申し込みを打ち切らせていただくこともあります。



◆ その次の開催予定 ◆

2019年2月24日 日曜日 が暫定です。
但し、佐藤先生も渡辺先生もお忙しいので、

日程が変更になることも考えられます。

ご了承下さい。

◆ 当日の主な内容 ◆

佐藤小児科から佐藤美津子先生
栄養士の渡辺雅美先生 にご出席頂きます。

あとぴっこへの対応や栄養相談はもちろんのこと、
色んな悩みごとを皆で輪になって話し合います。
初めての方もためらわれることなく、ぜひご参加下さいませ。
先生方のお話はもちろん参考になりますし、
仲間がいることの大切さを改めて感じる良い機会になります。

○ ご参加の方へ
部屋の利用は、基本的に飲食は禁止です。
ですがお子様連れということもありますので、お茶やお水はご自身でご持参下さい。
赤ちゃんや小さいお子様の場合にのみ、軽食は致し方ない部分があるかと思いますが、
ゴミを持ち帰ること、テーブルや汚れの片付けなどは、ご理解頂けるようよろしくお願いします。
会終了後、全員でテーブルの片付けや汚れの簡単な掃除を行ないます。
ご夫婦でいらっしゃってる方や、少し大きなお子様をお連れの方、
出来ましたらお机のお片付けなどお手伝いいただけたら幸いです。



○ 泉北高速鉄道泉ヶ丘駅から徒歩約5分の所にあります。

○ 駐車場の注意点
駐車場は泉ヶ丘市民センターの隣にある「NPCコインパーキング」です!!
泉ヶ丘市民センターの駐車場は利用することができませんのでご注意下さい。

ビッグアイとの間の空き地が図書館の駐車場になっています。
図書館利用者は1時間無料で、その後は時間に応じて料金がかかります。
駐車券を図書館の受付へ持って行って下さって、優待を受けて下さい。



HPはありませんが「泉ヶ丘市民センター」でネット検索していただくと地図など出てきます。
2Fに堺市立南図書館(旧泉が丘図書館)があります。

混んでいてここに停めれなかった場合は、
周辺の施設の駐車場にお願いします。

1. 大阪府立大型児童館ビッグバン
2. ビッグアイ

3, 泉北高島屋

4. ジョイパーク泉ヶ丘

などがあります。
プロフィール

佐藤美津子

Author:佐藤美津子
FC2ブログへようこそ!
赤ちゃんや子どものアトピー・乳児湿疹にステロイドを使わない治療をしています。連れ合いと共に広めていきたいと思います。
出身は和歌山、梅で知られているみなべ町。大学入学後、大阪に移り住みもうすっかり大阪人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター