FC2ブログ

ライスミルクはどうなんでしょうか?

「ライスミルクは赤ちゃんにあげていいでしょうか?」

実はこの質問を聞くまで「ライスミルク」って、知りませんでした。
この質問をした母親のお子様は、まだ、1歳前。しかも体重が増えていない赤ちゃん。
アトピーは重症ではないので、カロリー不足。タンパク質不足。

母親によると「甘酒」のようなもので、ごくごく飲むという。

ネットで調べると
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%82%AF

 カロリーは100あたり47kcal=ミルクは70kcal
 タンパク質は100gあたり0.28g=ミルクは1.5g
 
ミルクには各種必須な成分が添加されているが、ライスミルクには添加されていない。

何故、こんなものに手を出すのだろうか?

今、あなたの赤ちゃんに必要なのは、離乳食なんだよ。
ライスミルクじゃあないんだよ。
たんぱく質が必要なんだよ。

ちょっと冷静に考えてね。
ネット情報に振り回されないでね。

やるべきこと、やってみようよ、一大決心して。

赤ちゃんのアトピーを治すには、ステロイドを塗らないことだけでは駄目ですって言ってます。

①夜はほっとく=別室で寝る
②自由に掻かせる
③ミルクにする
④離乳食を増やす
⑤気にしない
⑥遊ぶ

今、できてる?

母乳が中心の食生活。
水分が87%、タンパク質が1%。だから、浸出液があふれ出る。
夜も母乳飲ましてるしね

この壁を、えいやっと乗り越えないと、いつまでも前に進まないよ!

早く治したいと思うなら

えいやっと

乗り越えよう!

「もうそれぐらいでいいんじゃない」

「もうそれぐらいでいいんじゃない

何を言ってるのか、お分かりでしょうか?

「もうそれぐらい掻いたらいいんじゃない」ということなんですねー。

言いたくなりますよね、延々と書いている姿を見ると、皮がめくれても掻いてる姿を見ると。

でも、これって「掻いてはいけない」って言ってることなんです。

掻くのって我慢できないし、子どもは天邪鬼。
お母さんに構ってほしいと思うと、掻くって言うのが有効だと思うわけ。構ってほしいという気持ちは、本能的なもの。意図的にやってはいない。
たとえ、掻いたらダメって言われても、その時はお母さんは自分の方を向いてくれるもんね。

アトピーを構わない、これ大事だよ。
アトピー以外の普通のかかわりを考えてね。

「もうそれぐらいでいいんじゃない」
「やさしく掻いたら?」
「血が出るまで掻かんといて」
「痛くなるまで掻かんといて」

すべて、掻いてはだめと同じです。
その気持ち、子どもは見抜いています。

思い切って搔かせてください!
掻くのは当たり前。
あなたも掻く。
私も掻く。
ふつうのこと。

掻かすのを恐れないで!
そしたら、掻くペースが必ず減ります。

母乳っ子はご注意!

「つれづれに思うこと」と言う題で、その時々思うことを書こうと思います。

さて、今日は「母乳っ子はご注意!」

今まで何度も言っているのですが、あとぴっこをもたれて母親はたくさんいるので、なかなか一人一人に情報が伝わらない。
何度でも伝えないといけないんだろうな。

母乳育児が推進されて、母乳でなくっちゃと考えているあとぴっこママたち。
そこには、もしかしたら「落とし穴」が潜んでいるかも。

アトピーが重症の赤ちゃんには、母乳に拘ってしまうと、体重が増えず、逆に減少する子が出てきます。
泣くと、掻くと、おっぱい!
すると、一時でも泣き止む。

でも、夜中も1時間ごとにおっぱいあげていると、とっても疲れる。
そしたらね、おっぱい出なくなる!

だから、体重が減ってしまうことになる。

きらきらぼしにも、8か月で体重5kg台と言う、栄養失調状態のあとぴっこが!
ほぼ母乳、除去、離乳食はほんの少し。

母親がわかってくれ、総合病院の先生が、ステロイドを使わないという両親の意向を尊重してくれて、結局使わずに、乗り越えることができました。学会(小児科学会の地方会かな?)で報告されていた。かなり低アルブミンでむくみがひどかったみたいだったが。

母乳をミルクにかえる決断
離乳食を4か月から食べさせるという決断

これが、あとぴっこがすくすくと大きくなるのに必要なことだ。

第36回京都きらきらぼしのご案内(2018.9.9開催)

第36回京都きらきらぼしのご案内(2018.9.9開催)

https://kirakira-kyoto.com/archives/1324/

日時:2018年9月9日(日) 13:30~16:00

•開催場所:アスニー山科 和室(詳しい場所は下記参照)

*京都アスニーではございません。お間違いのないように!

参加費:無料

参加資格:お子様のアトピーやステロイドの使用について悩みがある(あった)ご家族

定員:先着15組、フリー枠先着3組

申込締切日:2018年9月6日(木)15:00まで ※但し定員になり次第締切

ノンステあとぴっこ、お待ちしています!
プロフィール

佐藤美津子

Author:佐藤美津子
FC2ブログへようこそ!
赤ちゃんや子どものアトピー・乳児湿疹にステロイドを使わない治療をしています。連れ合いと共に広めていきたいと思います。
出身は和歌山、梅で知られているみなべ町。大学入学後、大阪に移り住みもうすっかり大阪人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター